コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ティム・バートンのコープス・ブライド (若干ネタバレあり)

トラックバックカテゴリ:映画・ドラマ

 と、言うわけで行ってまいりました。色々と凹む事もあったし、ショックなこともあったけど、とりあえず気晴らしに。幸い学校は大学祭のため休み。レディース・ディに観るのが私のポリシーだけど、たまにはこんな休日もいいかと。
っつーか、今を逃すと、絶対に行けない気がする。月末にはハリーが控えているしv

e0086682_18473591.jpg


 ティム・バートン&ジョニー・デップってことでかなり期待値は高かったです。本日7番スクリーンで観たんですけど、8番スクリーンでは『チャーリーとチョコレート工場』とかが上映されてて、そっちももう一度観に行きたくなってしまったり☆
ウィリウォンカ、ウィリウォンカ♪な歌声が聞こえてきそうです。

 一応あらすじを・・・、書こうと思ったのですが、自分が書こうとしてるのよりも公式サイトのあらすじの方が面白かったのでそっちにリンクを張っておきます。

コープス・ブライド 公式ホームページ

 白状すると、実は私、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』もロクに観ていません。
なので、この作品で初めて”ストップ・モーション・アニメ”なるものを観ました。そして更に白状すると、最初はCGでやってるのだと思っていました。家に帰って公式サイトを見て(”ダウンロード”の壁紙の一つ)、初めて人形で撮影していたことを知って、驚きました。相変わらず行き当たりばったりな観賞をしています(汗)。

 見ている最中は、エミリー(コープス・ブライド)に感情移入しきってしまいました。ああ、もう、なんて健気なんだ~!!大好きだ~!!!!
ぜひとも彼女には幸せになって欲しかったけど、一生懸命ビクターを探そうとするビクトリアも好きになってしまって、本当にどう終わるのか悩みぬきました。(何故私が悩む?)
ビクターも気弱そうに見えるけど、勇敢で優しくて、ピアノが上手くて(ここ重要!!!)ステキです。
 最後の結末としては、とても美しかったけれど、やっぱり寂しかったです。どこまでも純粋な望みが、心が昇華されていくのに、どうしてこんなに物悲しいんだろう。

 それにしても、死人のガイコツs、活き活きしてますね~。それに比べてこの世の重っ苦しい雰囲気。あんな義母や義父のところになんて絶対嫁入りしたくないですね~。でも、片方は愛のない結婚でもしなければ家が潰れるまで追い詰められてる、片やセレブへの階段、そりゃ必死にもなるわな~。でもヤだ。
 それに、なんたら卿って人!昔は男前設定なのに、全然そう見えない・・・。やっぱり性格は顔に出るものなんでしょうか?

 それから疑問に想ったんですけど、結婚の宣誓文って、何であんなに長ったらしいんでしょう?しかも手順がややこしそう・・・。結婚式のリハーサルが3時間って・・・。大変ですね、本当に(汗)。

 後、音楽がめっちゃ良かったです。いや、挿入歌とかは”普通に好き”位なんですけど、メインテーマがすごく綺麗なんです。ピアノで弾くやつ。物悲しい雰囲気が作品にすごく合っていて、この曲だけでも「観て良かった」って思いました。

 
 最後に、スクラップス可愛い~~vvvv
何でビクター、貰ったばかりのワンコをあんなに可愛がって、果てには「僕のスクラップス!」とか言い出すんだろう?って思っていたら・・・。元々ビクターが飼っていたワンコだったんですね、なるほど。


スクラップス、マジ可愛いvvvvv 
[PR]
by otokata | 2005-11-07 18:44 | 映画