コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

12人の優しい日本人

 さっきまでWOWOWで『12人の優しい日本人』を観ていました。
生中継ってことで、家族揃ってテレビにかじりついていました。WOWOW最高!!

 舞台挨拶で、生瀬さんが本番中、セリフの無い1分のうちにトイレに行ってきたという暴露話をしてくれた三谷さん。おかげでずっと生瀬さんから目が離せませんでした(元々あの中では生瀬さんが一番好きなんですけど)。

 もう・・・、どうしようかと・・・。

 『12人の優しい日本人』で、楽しみにしていたのですが、もう観てる間中妹とキャーキャー言ってました。
最初は、折角三谷さんが「劇場に近い状態で見ていただけるように」と、仰ってたので黙って観ていようと思ったのに・・・、無理でした。

 最初は消極的だった人、投げやりだった人、無気力だった人、感情論しか話さない人達が、後半になって色々な可能性が出てくるにつれ、目を輝かせて積極的に議論に参加していく過程がすっごく好きです。

 「決をとりましょう!」と言う時に、活き活きしだす1号さんが好きです。
 全てが終わった後、誰もいない部屋でじっと思いにふけっている2号さんが好きです。
 プリン・アラモードをせっせと崩している3号さんが好きです。
 全編通してひたすらヘタれている4号さんが好きです。
 あまり論理的じゃないけど、会議に一人は必要な名書記官の5号さんが好きです。
 無罪に変更したのに、誰も手をタッチしてくれなかった6号さんが好きです。
 一人で、憎めないおやじ丸出しだった7号さんが好きです。
 無法地帯だけど、ムードメーカー化していた8号さんが好きです。
 遠まわしな口説き方をしている、不器用そうな9号さんが好きです。
 一人で沈んでいる2号さんに、「お名前は?」って声をかけてあげた10号さんが好きです。
 最初にレモンスカッシュを妥協してオレンジジュースにした11号さんが好きです。
 思ったよりずっとおいしい役だった、深い12号さんが好きです。

 そして、彼らに出会わせてくれた三谷さん、大好きです!!


 さて、とっても感激していたのですが、その後でもっと驚きの新事実。


ベガーズ・オペラを放送するって本当ですか、WOWOWさん!?

東京に行けないのでDVD買う覚悟を決めていただけに、救いの鐘が鳴った気がしました。
マジですか!?ジャヴェール3人組の活躍がWOWOWで見られるとですか!?
村井さんのロキットが見られるんですか!?
ええ、標準で録りますとも!!絶対誰にも貸さずに永久保存版にしますとも!!!!
ありがとう、ありがとう、WOWOWさん!!!愛しています!!!

  
[PR]
by otokata | 2006-01-28 21:53 | 舞台・役者さん