コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バーティミアス プトレマイオスの門

 ようやくテストが全部終わりました~。疲れた~。
ようやくちょっと休むことが出来ます。でも、レミゼ資金調達のためにまずはバイト探し!

 さて、この間になってしまいますが、ようやく『バーティミアス プトレマイオスの門』を読むことが出来ました。図書館で予約がかなり入っていたのでおとなしく待っていたのですが、電話がきたら速攻飛んで行って、夕方から明け方まで一気に読んでしまいました。もっとじっくり読むつもりだったんですけど・・・(汗)。

e0086682_17154040.jpg


 ずっと本屋でこの黄色い表紙を見ながら、「読んじゃダメだ、読んじゃダメだ」と、ラストだけ読もうとしてしまう衝動を必死にこらえていましたが・・・、その努力は報われました。
絶対にラストを先に読んじゃダメです、この作品。(普通皆そんなことしないって)

 感想は・・・、とにかく読んでくださいとしか言えません。私はバーティミアス、キティ、ナサニエル、そしてプトレマイオスと、作者のジョナサン・ストラウド氏や、訳者のお二人や、出版社の方や・・・、とにかくこの作品に関わった全ての人とに感謝の言葉を述べるくらいしか出来ません。

 それでも簡単に感想を書くと、最初は「面白い物語だ!」とだけ思っていたのですが、ナサニエルの成長やキティの大胆で勇気ある性格、AB型っぽいプトレマイオス(笑)、骨のある宿敵・フェイキアール、そしてバーティミアスのさっぱりとした漢気と、彼らに触れて、読んでいくことで一緒に色々なことを体験して、物凄く思い入れの深い作品になりました。

 完結しちゃったのは寂しいですが、「終わるべくして終わる」というような印象を受けましたし、ラストの方はかなり感動しました。

ああもう、みんな大好きだ!!
[PR]
by otokata | 2006-02-01 17:25 | 読書