コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BSふれあいコンサート


 今日は『BSふれあいコンサート』に岡幸二郎様が出演されるということで、気合入れて録画していましたv
 帰ってきて速攻再生したのですが、岡様の美しさが眩しかったです。

 岡様(最近敬称をつけるのが癖になってます)のお姿を拝見するのが12月のレミゼ以来で、ブラウン越しでもあの久しぶりのオーラに圧倒されてしまいました。『東京ラプソディー』から、『荒城の月』まで、曲によって変幻自在なあの美声で歌われているのを見て、思わずうっとり。待ちぼうけでは楽しそうに振りつきで歌われていたし、『かあさんの歌』ではキム・ヨンジャさんと一緒にしみじみと懐かしい想いに浸ってしまいました。私の場合、母も一緒に聞いていたんですけどね・・・。

 キム・ヨンジャさんとの韓国トークも面白かったです。韓国での犬の鳴き声「モン!モン!」でしたっけ(そう聞こえた)?確かにキムさんが言われると、犬っぽく聞こえます。私も韓国語ちょっとやってみようかな・・・、とよく思うのですが、どうしよう?やっぱり似ているところが多いのですね、日本語と。
 日本のいいところ・・・。私は中国旅行に一週間くらい行った以外に日本を離れたことがないので、客観的に見えることがそう多くないでしょうし、改めて考えることが少ない。おまけに実家暮らしなので、「うーん・・・」と、唸ってしまいました。しばらく考えて見ます。考えて思い当たるかは分からないけれど。

 しかし、何故かこの方を見ていると姿勢を正さなくてはいけない気がしてきて、思わず正座してしまいました。毎日観てたら緊張感で美人になりそうな気がしたり(おーい)。何だろう、岡様を見てると、賞賛せずにはいられなくなり、本当に釘付けになってみてしまうのですが・・・。

横顔が映れば鼻の高さに驚いたり、

タモさんと並んでるのに更に高い身長とバランスのいいスタイルにため息をついたり、

端正すぎる顔(かんばせ)を思わず見つめてしまったり、

トークの時でも張りのある声にクラクラしたり、

その声で『ゆりかごの歌』を歌われて、更に思わずキュンとなってしまったり・・・


もう、いっぱいいっぱいでした(苦笑)。



いっぱいいっぱいと言えば、タモさんの司会を見てると、何がかは分からないけれど心配になってきました。前からあんなしゃべり方だったっけ?もうちょっとはっきり喋れる方だと思うのですが・・・。
[PR]
by otokata | 2006-02-15 21:24 | 舞台・役者さん