コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

公式サイトのインタビュー


 唐突ですが、レミゼの公式サイトの製作レポートって面白いですよね。
ムラタさんの撮る写真って、カンパニーの和気藹々感がすっごく出ていて大好きですし、インタビューも毎回楽しみにしています。

 で、今回遂に綜馬さんでしたね!!!!!
画面の前で、ふにゃ~と、とろけてしまいました。

ヤバイ、格好良すぎだv

この写真、プリントアウトして机の前に飾っておくことにします!!!

 「綜馬さんが思う”ジャベール”はどんな人でしょうか」という質問に、「強いて言えば森クミさんと正反対の人!」と、言ってらっしゃるのが印象的でした。森さんのことをよく知らないから何とも言えないながら、何となく納得してしまいました。
 一回しか拝見していないけれども、私から見た鈴木ジャベール像は、無駄が一切無く、全てを合理的に考え、感情的なものを排除している人・・・、かな。それが、バルジャンに助けられた瞬間から全てがガラガラと崩れ、内側に篭っていたものが全て雪崩れだす・・・ように見えました。
 あの「バルジャン!いいか、警告だ!!」を聞いたときは、本当にびっくりしたなぁ。それまで動かなかったし、冷静だっただけに、あの激しさには鳥肌が立ちました。
 「待つぞさあ、24653」で向こうを指した手を恐る恐る見つめ、崩れ落ちる姿も、ヤバイくらいにショックでした。哀しいな、ジャベール(涙)。早く日生で会いたいです。

 演じてみたい役はファンティーヌですか。聴いてみたいなぁ、綜馬さんの『夢やぶれて』とか、『エピローグ』。でも、『共に飲もう』とかも聴いてみたい。いやいや、『宿の主人』とかも大穴でいいかも・・・。正統派として『彼を帰して』とか。エポニーヌになって切なく片思いする姿もいいかも。でも、アンジョルラスになって、学生達を導く姿も見てみたい。

 ・・・キリがないから、全部演じちゃってください!!
 
[PR]
by otokata | 2006-03-29 22:58 | レ・ミゼラブル