コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

24日 マチネレポ その4 キャスト感想〜アンサンブル〜


 阿部バマタボア・・・私が観劇したのはほとんど伊藤バマタボアなので阿部さんのは新鮮でした。すっごくエロい。でもって、すっごい嫌なやつ。品定めする態度が冷たいというか横暴というか、乱暴で偉そう。しかも目つきもやらしい。ファンティーヌへのセクハラもなんか見てられないくらい。それでいて、「それが神の御心なのだ」の時の得意げなジャベへのお辞儀。ああ、もうすっごく嫌なやつだ!!そうでなくちゃ、バマタボア(え~)!!

 上條コンブフェール・・・毎日ブログ読みながら楽しみにしていた上條コンブ。表情がすっごく優しいのですね。穏やかで、あんまり困らせたくない、人のよさそうなコンブでした。贅沢を言うなら、東山アンジョルラスとの組み合わせで見たかったですが。上條さんって東山さんとすっごく仲良しみたいだし・・・。

 大須賀レーグル・・・あの上條レーグルの次に見たのが大須賀レーグルってことで、私の中でレーグルという人物の個性がどんどん膨らんできております。原作の設定にある意味一番近い人。それゆえにものすごく目立つ人。でも、その髪を(あ、髪って言っちゃった)束ねて最後に踊ってる姿はとても格好良くて、思わずオペラグラスで追ってしまいました。

 桝井ガブローシュ・・・初めて局田ガブローシュ以外のガブを見ました。
やっぱり本物の少年が演じてると自然だな、と。局田ガブローシュも元気いっぱいで可愛いのですが、「ちょっとがなりすぎかな?」と思ってしまうときがよくあるので。
 警部に「大きなツラして何様気取り」とか言ってしまっても、うっかり許せてしまいそうでした。
死の場面とかあの小さな体の全身で吼えてるのを見てウルウルっときてしまいました。袋もちゃんと届いたし。
頑張ったね、ガブローシュ。

 石川マテロット・・・えっと、めちゃくちゃお恥ずかしい話、私は村井麻友美さん以外女性アンサンブルの顔や演技の区別が全然ついておりません。だけど、今日初めて「あ、この前の人と違う!」と思ったのが、カルーセルの女6でした。いつもの人(多分高島さん)は、お祈りするカルーセルの女5(村井さん)を見て、「何してるの!」というような勢いで手を取って「お祈りしても聞く者いない」って首を振って諭してるんですが、今日の人はお祈りしてるのを見て、諦めたように「聞く者いない」って言ってお祈りの手を払いのけるんです。って分かった瞬間、「あ、こっちの方が好み!」って思いました。初めて女性アンサンブルを認識したという事で。
 すみません、こんな観劇ばかりしていて・・・。
[PR]
by otokata | 2006-04-26 21:03 | レ・ミゼラブル