コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

24日 ソワレレポ その3 もはや妄想記録・・・。


 今ジャベの萌えポイント 2幕編です。

<バリケードを築く>
 な~んだかよく分からないけど、比較的ノリノリな気がするんですけど、警部。
嘘をつくのは本意ではないが職務のためならそれも辞さないのは分かるけど、今ジャベの場合何のためらいもなく堂々としている上に(しかもふてぶてしい)、ちゃきちゃき進んで行動してるから、何だか頼りにしたくなってしまう(笑)。
 「全ては職務のためだ!」と、真面目にちょう報員として演技を続けるジャベ。
・・・どうしよう、可愛すぎる・・・!!

 私がアンジョルラスだったら、銃を渡して、「頼んだぞ」って激励の抱擁とかして送り出したくなってしまうか、もしくは手元において士気を高めてもらうか・・・って、戻って来い、私!!



<バリケードでのジャベール>

 ・・・・アンジョルラスになりたい。
アンジョルラスになって、今ジャベールに肩ポンってしてもらいたい。

 なんて考えながら見てしまいます(ダメですか、やっぱり?)
やっぱり動きがちゃきちゃきしていて気持ちいいです、警部。
フットワークが軽くて有能っぽく見えます。

<ちびっこなかま>

 ・・・・コンブフェールかレーグルになりたい。
どちらかになって、ジャベールのボディチェックをしたい(阿呆)。

 なんて考えながら見てしまいます(ダメなのは分かっていますけど・・・)。
だって、思いっきりお触り状態じゃないですか、あれ!!そりゃ怖いし睨まれるし、いきなり跳ね除けられるしいい役じゃないかもしれないけど、でも羨ましい!!
(だんだん自分がダメな人になっていく気がする・・・。今更か。)

 もしくはガブローシュになって顔をこっちに向けたい・・・。
で、そのままブチュッとvv

・・・・・・・・って、毎回考えていますが、それが何か?

その後鋭すぎる眼光で睨み殺されるならば、それは本望です!!
(ああ、ひらきなおっちゃったよ・・・。)

 さて、今ジャベと言えば、手を広げる仕草。両掌を上に向け、
 「さあ、やれるんならやってみろよ?」
とか、
 「俺は逃げも隠れもしないぜ?」
とか、
 「離せ。一人で歩ける。」
とでもいうように腕を広げるんですよね。
しかもこの仕草は連行される時や縛られる時、挙句対バルジャンにも使われる究極の挑発ポーズです。彼のふてぶてしさや高慢さを強調するいわゆる今ジャベの象徴なのですが、このポーズが好きでヤバイです。今ジャベって、あの大きな目で、人を見下すような、嘲るような表情をするので、もうこっちは悩殺されっぱなしです(Mですか、私は)!!

 ミュージカルではちょっと嘘をつかざるを得なかったけれど、原作では「嘘をついた事のない男のさわやかさをみせていた」みたいな表記があるんですよね、バリケードでのジャベール。今ジャベは、あくまでも自分が正義の下に行動している自負がありありと見えて、上記の表現に近いものを感じます。潔くて潔白で、桜のように美しい(マジで)。
とはいえ、ふてぶてしいとさわやかは大分違うけど(笑)。

<苦悩の夜>
 『恵みの雨』で死んでしまったエポニーヌを見ながら、ため息をつくジャベール。
たとえ彼的に娘一人の死であろうと、何か少しでも感じるものがあったのでしょうか。
多分顔くらいは知ってただろうし。(原作でも「あの女には見覚えがあるようだ」とか言ってたし)。もしくは彼女の死を見守る彼らに対しての、彼なりの想いの表現だったのでしょうか?
「こういうことなんだぞ、お前らがやらかそうとしているのは・・・」
とでもいうような。

 そして、運命の再会!!
一度バリケードに到着したバルジャンと顔を合わせて、「なんだこいつか」みたいに顔を背けた直後、「え!?」というようにガン飛ばしてにらみ合うのが好きです。表現しづらいよ、あれ・・・。
 しかも、いつまでにらみ合ってるんですが、あなた方・・・。
もうエピローグまでずっとそうやってるがいいよ!!(願望)

 <最初の攻撃>
 多分岡ジャベールもそうだったと思うけど、椅子に縛り付けられた状態でもがくんですよね。銃声がする度に一生懸命後ろの方を覗き込んだり・・・。

 ・・・潔くなくて好きだ、ジャベール!!
(さっきと言ってる事違うし)

 原作ジャベールやジェフリー・ジャベールなら絶対に動かないんですけどね。
あ、綜馬ジャベールも動きませんね。運命享受型。

 だけど、ここで戦況が気になるのか、何とか脱出しようと試み続けてるのか、一生懸命なジャベが可愛くて仕方ないのは人情だと思います!!

 ちなみに、私はバルジャンが後ろの方からやってきた敵を撃ったのは、敵がジャベールを狙っていたからだと勝手に断定しております(いやいや)。
ありえないんですけどね。ジャベールは向こう側の人間だし(汗)。そもそもジャベがいるのは居酒屋の中な気がするし。でも、そんなことは無問題!!想像するだけなら自由です!!(開き直り!!)

 それでいて、「なんてことだ!これは!!逆だぞ!!!」
思いっきり驚いております!思いっきり憤慨しております!!完全に予想外の出来事だったのでしょう。ずっとこれに慣れていたから綜馬ジャベの客観驚愕型(また変な言葉を発明)が新鮮だったのだと思います。
 今ジャベって、思った事はそのまま口から出てそうだから、びっくりしたらそのまま思いっきりびっくりになって歌になってる感じ(笑)。だから感情ダダ漏れジャベールなんだって。
 ああもう、可愛い!!

 そして「バルジャン!いいか!警告だ!」
今ジャベのは、「ッバールジャンいいか警告だ!!」と私には聞こえます(オイ)。
ちょっと擦れ気味で、動揺してるんだけど、その中に「悪い事は言わん!思い直せ!」感がちょっとある感じ。何となく、既にジャベールは変容しちゃってるんだろうな、という気がします。
 それでも、バルジャンなら殺すと思っているのか、一生懸命挑発。手を広げる例のポーズと共に、首筋を「切れよ」とばかりに執拗に晒して・・・・。全てが徒労に終わった時、彼の中では疑問と初めての迷いが生じてしまうんですね。
 とてもやるせないです。

 ちなみに、24日はあの執拗に晒す首元が見れない席だったんですよ~!!!
いつもオペラグラス固定で見てるのに、最後に限って彼の背中側の席になってしまうなんて~!!他のシーンに対しては何の不満もないけど、ここだけはちょっと欲求不満です・・・。

 
[PR]
by otokata | 2006-04-29 21:13 | レ・ミゼラブル