コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

24日 ソワレレポ その5 ジャベ以外の人びと


 今ジャベールについて語り倒したらスッキリしてしまったのですが、折角メモもとったことだし、レミゼを創り上げた他のプリンシバルやアンサンブル(でも一部)についての感想もちょこっと書いておきます。



今井バルジャン・・・2大伝説のジャベールのレミコンに行ったとき以来の今井バルジャン。この人は、ルックスといい、声といい、雰囲気といい、素でバルジャンだと思っています。「好きだ~!!」という感じの好きじゃないけど、ある意味一番安心してみていられるバルジャン。身代わりがいると判ったときの嬉しそうな顔を見た瞬間、すごく人間くささを感じました。

ANZAエポニーヌ・・・いつか書いた様に、セーラームーンミュージカル初演からの再会。あまりに歌が・・・、その・・・、だったので、レミコンのときに「もうこの人のエポは見ないだろうな」と思ってから、早1年半。すっかり成長しきって、いじらしくて可愛らしいエポになりました。すっごく嬉しいです。何だか観る度に『恵みの雨』で泣いて帰ってるんですけど、私。マリウスの前で見せる心底嬉しそうな顔が大好きです。

シルビア・ファンティーヌ・・・どちらかといえば彼女のファンティーヌの方が好きでした。『夢破れて』も安心して聞けるし。死の直前にコゼットの幻を見た時の目、そして最後にコゼットを見つめる目の、なんて優しい事・・・。
 カテコで、何度名前を呼ばれても返事せず、「高嶋って言ってもらわなくちゃ分からないの」みたいに言っていたお茶目なところも可愛かったです(その後2階席から「高嶋さーん」って言ってもらえて、「はーいv」って返事してたのがまた可愛かった☆)

泉見マリウス・・・とことん鈍感マリウス。エポニーヌとはまるで兄弟のよう。満面の笑みでじゃれあってますよ、普通に・・・。ある意味この二人の方がコゼットとよりもお似合い思ってしまった。

瀬戸内マダム・テナルディエ・・・相変わらず男前なマダム。
 「だけど、この子、ホラホラホラ(コゼットを膝に寝かす)!年中病気でね」が面白かったです。
でもどちらかというとこの人、カテコのお笑いの方がイメージ強かったです。
詳しくは公式サイトで(笑)
人の挨拶中に(ファンティーヌとか、バルジャン)後ろで一生懸命ツッコミ入れたりしてるのが面白かった。

坂元アンジョルラス・・・なんか、じわじわこの人の良さが分かってきた気がする。今までアンジョルラスは天使のルックス優先で見てたから最初はびっくりしたけど(特に髪型)、この人のアンジョルラスの持つ力強さが、今は懐かしいです。もう見られないのが心底悔しい。
 ちなみに、伊藤グランテールには『共に飲もう』で肩に顔を埋めてまでしていたのに、阿部グランテールには肩にポンって手を置くだけなんですね。あれすっごくツボだったから、なくてビックリしました。何だか親密度の違いを感じてしまいましたが・・・。伊藤グランには坂元アンジョの弱さをさらけ出す何かがあるんでしょうか・・・?
 カテコでは、シンプルこの上ない挨拶で大変清清しかったです(笑)!

阿部グランテール・・・全然気づきませんでした。グランテールって、あそこまでガブローシュのことを可愛がっていたんですね。今回前述の通りアンジョルラスとグランテールの温度をあまり感じずに、逆にガブローシュとの温度を感じてしまいました。ガブにお酒を飲ませる時に自分で盾になって見えないようにしてあげるところとか、毛布をかけなおしてあげた後に、耐え切れないみたいにそっぽをむいちゃうところとか・・・。全身でガブを可愛がってるんだな・・・って思いました。
 あと、引きとめた後にまたガブが戻ってきた時の表情とか、もちろんガブが外に出て行ってしまってから死ぬ時のすごい打ちひしがれ感とか・・・。あれはものすごく痛々しかったです。
 で、その痛々しさの直後に「死のう!僕らは!」ときた・・・。「追い打ちだぞー!!」って感じだった、あれは。

宮腰レーグル・・・回復して本当に良かった!!
でも、司教様のところでは前観たときほど声が出てなかったような・・・。気のせいだといいけど、まだちょっと調子が良くなかったら・・・、大変。
何だか上條レグ、大須賀レグと続いたので、宮腰レグの好青年っぽいレグが逆に新鮮に見えました。
 「あれ、いつもレグがいるところに普通のお兄ちゃんがいる・・・」みたいな(笑)。
いつの間に色物になった、レグ!in my heart!!

角川コンブフェール・・・かわいい・・・!!
 初めてコンブフェールに恋しかけてしまいましたよ、私とした事が・・・!!
工場長はさほどスケベに見えなかったし、他のところではさほど気にならなかったけど、アンジョルラスの隣にいられるのが嬉しくて仕方ない様に見えました。目がキラキラして、インテリというよりも、優等生のかわいい男の子で、いい子いい子してあげたくなる感じの・・・。
 なんだったんだ、あれはー!!

最後に、カテコでの今ジャベール

前に出て来て、少しの間沈黙・・・
そして少し笑いが起きかかったその時、開口一番に

 「この瞬間が好きなんです」

すっごい清清しい笑顔でしたよ。ノックダウンされちまいました、ちくしょー!!
[PR]
by otokata | 2006-04-30 23:37 | レ・ミゼラブル