コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ついに最終回・・・。

 ようやく更新されましたね、レミゼの製作レポート!!
4月26日に、「グランテール&アンジョルラス&ガブローシュのインタビューを
近日中に掲載致します。」
って最新情報のところに載ってから音沙汰なかったのでちょこっと不安でしたが・・・、良かった良かった。
 でも、この(最終回)って表示をみると寂しくなりますね。来年までお預けか・・・。
正直最初は「数回見れば(当時の予定では3回)、落ち着くだろう」なんて思っていたのですが、とんでもなかったです。今から「これから一年、どうすれば・・・」なんて心配しています。
 特に、いつでもドジで、職務命!で、一生懸命で、不器用な某黒服の警部が恋しくて仕方ありません。
 巡り会えたのに、ようやく会えたのに~、明日は遠ざかる~、でも、貴方がすべて~♪

 ・・・一年も待てるか心配です。





 今回の対談もツボだらけでした!
写真なんて皆さん写り良すぎですよ(今日プログラム写真を撮ってきて凹んだ人)!!
局田ガブローシュはすっごくかわいいし、本当に子どもみたいに見えます。グランテールもアンジョルラスも、いい表情してますよね。
すっごい笑顔で、眼の保養になりましたm(_ _)m
 
 阿部さんの
 「アンジョルラスには自分が持ってない統率力とか意志の強さがあって、すごい憧れなわけよ。象徴的カリスマとかじゃなくて。リーダーになるとしたらコイツだ、みたいな。で、コイツに何か言えるのは俺って思ってて。何かあって困った時、アンジョルラスが見るのはグランテールだし、グランテールはアンジョルラスを常に見てる、そういう関係。」

 って、読んでいて何だかものすごく嬉しかったです!!ああ、理想の関係ここにあり!!
鏡みたいな関係、どこか深いところの精神的な強い絆がアンジョ&グランの魅力だと思っているので(&じゃなくて×でもOKだけど・笑)、すごく共感しました。

 坂元さんの、
「心の中にあるのは、もうちょっと背が高くなりたいなぁ、と(笑)。また(自分が)アンジョルラスを演る機会があって、(他の出演者が)変わるような時は是非、身長170㎝以下で募集してもらいたいですね。ホント皆、大きいじゃないですか。これがね、自分の中では、ね。(アンジョルラスとして)偉そうな事言いながら、ずっと(周りを)見上げてるから、説得力をどう出すか、大変なんですよ(笑)。」

 って発言がもう可愛くて仕方ないです(>▽<)
ああ、実は気にしていらっしゃったんだ・・・って思って。最初に彼のアンジョルラスを見た時は私もちょっと気になりました。でも、身長よりも髪型の方が自分的には気になりましたけどね。当時の私は(って言っても昨年12月)、アンジョルラス=美しい人ってのに捕らわれすぎてたので、あの普通のあんちゃんな、見様によってはライオンな髪型が”ありえない”状態でした。若かったな・・・、私(まだ半年も経ってないけど)。今は全然気にならなくなっちゃいましたけどね。彼のアンジョルラス、局田さんも仰ってたけど温かくて、それでいて力強くて大好きです。

 局田ガブローシュ、大人には見えません!大丈夫です!!!
っていうか、こんなにちゃんと局田さんの顔を見たのは、プログラム以外でははじめてかも(爆)。今までオペラグラスだったけど、ここまでしっかり見えてないし、ここまで自然体な笑顔は見たことなかった気がするし。
 局田ガブ、いつも、「もっとガブローシュって天真爛漫なイメージがあるんだけど・・・」なんて思いながら見ていました。イメージの押し付けみたいで申し訳ないのですが、ちょっとだけ私の思い描くガブローシュとズレがあるのが残念です。彼女のガブローシュも、そのまま受け入れたかったんですけど・・・。

 なにはともあれ、ムラタさん、お疲れ様でした。
いつもステキ過ぎるレポート&写真、本当にありがとうございました!!
来年もよろしくお願いします(笑)!!
[PR]
by otokata | 2006-05-26 21:22 | レ・ミゼラブル