コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何だか「思い出話中心でごめんなさい」な観劇記

 思い立ったので、月組公演を観て来ました!大本命の轟様が1年ぶりのご出演なので、いつ行こうかと機会をうかがっていたのですが、チケット情報を見てると、土曜なのに余裕でたくさん残ってるようなので、行ってきました。サバキも結構出ていました。
 この前まですごい騒ぎだったから随分面食らいましたが、仕方ないですよね、ベルばら→タカハナ退団公演が異常な売れ行きだったんですから。多分次のファントムもきっと争奪戦なんでしょうけど、こちらは既に抑えてあるから安心。

 さて、『暁のローマ』ですが、素直に良かったです。





 私の隣の隣のファン暦長そうな方々が「最悪」とか、「組子の持ち味を生かしてない」って話し合っていましたが、ぱっと見、私はかなり成功したキャスティングだと思いました。
 つか、私月組を大劇場に観に来るのは、10年以上のファン暦中これでまだ4回目(『エールの残照』、『長い春の果てに』、『エリザベート』)。テレビでも進んで観ようとしなかったため、組子さんがどうとか全く分からないです。あ、”初めて初舞台を観た80期生”ってことで、陰ながら気になっていた霧矢大夢は別ですが。

 あれっ?

 ・・・・今気づきました。
私、マミさんがトップ務めてる時、一度も観に行っていない(ショック)。
 でも、よく考えると、あの同期4人トップの時、微妙に宝塚離れしてたから、雪組しか観に行ってない気が・・・。惜しいことしてるな、私。多分原因はこの時期声優とアニメにハマりすぎたことだというから、つくづく痛い人間です。

 ストーリーも破綻はないし(って、元はシェイクスピアだけど)、ロック・オペラゆえ私の苦手な宝塚節とは一味違った感じでしたし、何だかこう、グーッと掴まれるような感じがしました。

 まだ何故かあんまり考えてないから上手く言えないんですが、時々「誰が何と言おうと私はこの作品が好きだ!!」っていうものがあって、この作品は久しぶりにその中に入った気がします。うっかり普段は買わない『ル・サンク』とプログラム、両方買っちゃいました(^^;)

 ちなみに「誰が何と言おうがマイベスト』、最近だったら同じキムシンで『スサノオ』(最近?)、遡ると『バッカスと呼ばれた男』、(雪組の)『エリザベート』、物心ついて初めて大劇場に行った『ブルボンの封印』、ビデオ観賞だけど『二人だけの戦場』、『アナジ』です。・・・って、雪組ばっかり(笑)。
 ショーだったら『コート・ダジュール』、『マ・ベル・エトワール』、『タカラヅカ・グローリー』、『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』
 ・・・って、やっぱり雪組ばっかりだし_| ̄|○

 あ、ツッコミとか無しの方向で。あくまで私とフィーリングがぴたり一致した作品なので。
[PR]
by otokata | 2006-06-03 21:21 | 舞台・役者さん