コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一つの時代が終わった気がする <フルバ最終巻>


 そして、終わりと言えばもう一つ。
『フルーツバスケット』23巻発売!!

「発売!!」とか言ってるけど、このブログで今までフルバのフの字も出てこなかった気が・・・しないでもないです。が、ここはそういう突発的な場なので、気にしない、気にしない☆彡

 コミック派だったので、やっと最終回を見届ける事が出来ました。
この話も、「一体いつから読んでたんだっけ・・・?」ってくらい長かったですね。
たしか私はまだ高校生だったような気がする・・・。

 そうそう、「あーやは子安氏じゃなきゃやだ!」って思ってたのに、アニメでは宮本氏になっていて拗ねた事もあったっけな・・・。
 昔はひたすら透くんがどっちとくっつくのか妹と議論した事もあった。
 OPとEDを歌っていた岡崎律子さんが亡くなってショックを受けたりもした。
 ぐれさんのキャラがだんだん黒く黒くなっていくのに、最終巻ではあんなになっちゃって、結局どんな人なのか分かんなくなってしまったのも今となってはいい思い出です(昨日だよ!?)。
 ラスト寸前10数ページまではしみじみ感動したのに、最後の4ページくらいが「ええっΣ(゚ロ゚ ;)」って感じだったことも・・・(何か通り越しましたよね、一段階・・・)。

 とにもかくにもフルーツバスケット。
読んだ後にホッとする、大切な作品でした。高屋先生、お疲れ様でした!!

 
[PR]
by otokata | 2007-03-21 22:07 | アニメ・コミック・ゲーム