コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ペット探偵Y's  バリー クリア


 仕事から帰って、早速バリールートをプレイしてみました。
ずっと傍にいて支えてくれたジゴロロボットのバリー。たどり着いた先は・・・

バッドエンディングでした_| ̄|○

 このゲーム、一度クリアしたら二周目以降は選択肢にヒントが出るので簡単にグッドエンディングにいけるので、やり直して判明したのですが、選択肢一個間違えただけでバリーが●●●●●んですよ!!!???(大ネタバレのため伏字)いっくらなんでも厳しすぎます!!そりゃ、二周目からは簡単にしてくれてますが、だからって一個って、一個って・・・(涙)。

 でも、そういえば、今まで一発でベストEDにたどり着けたのは一郎太先生だけで、後は全員バッドEDだったなぁ・・・(遠い目)。どれもこれも、選択肢一個しか間違えてないから、どこが間違ってるのか分からなかったさ。

 それはともかく、このバリーのバッドEDを見て、私は昨日に引き続きパソの前でフリーズしましたよ!!

 せ、切なすぎ!!!それはいくらなんでも酷かろう!!!
色々なところで、「バリーのバッドEDは泣ける」とか見てきたけれど、”泣く”を通り越して、”凍り付いて”しまいましたよ!!

 うむむ、AMEDEOさん、私をフリーズさせる天才かもしれない・・・。

 しかし、まあバリーはちょっとやりすぎにしても、自称・元悲恋夢書きの私としては、この作品の数々のバッドEDにはいたく感動させていただきました。特に鞍浜バッドEDは、申し分なかったです!!リロイの写真のも良かった!!

 あ、話逸れた。

 バリーのルートは、失われた記憶探しで、一応全てのEDを見なければ開かないだけあって、全ての事件を解決した後という設定になっています。ホワイトタイガー、チワワ、ウサギ、ミニチュア・パンダの事件後ということで、バリーとの絆は最初から強いです。私もここまでプレイしてきた身なので、バリーには親しみを持ってたし、すんなりと話に入り込めました。

 でもって、藤原 啓治さんのお声が、最初は『ク●ヨンし●ちゃん』の、野原●ろし(とーちゃん)にしか聞こえなかったのですが、慣れてくるとバリーそのものです。出てくる艶っぽいセリフとか、ドキドキします。最後のほうとか、切なくなりました。この人のお声、格好良かったんですね(何を今更)。まあ、関西弁とかオカマが出てくると、ひろ●に戻っちゃうんですが(笑)。

 設定自体は相変わらずとんでもないのですが、ゲームのトンデモ設定なぞ気にしない私みたいなプレイヤーには、全く関係ありません(キパッ)。つか、バリーがロボットって時点で既にトンデモ設定・・・。
 なので、あまり深く考えすぎずに切ないバリーとの恋を楽しむ事が出来ました。
ああ、バリー格好いいよ・・・。バリー素敵すぎるよ・・・。何かずるいくらい格好いいよ・・・。
それに、どことなく”ときメモGS”を思い出す設定だし(シーッ!)。

 しかも何かエロイし。EDもそうだけど、過程もヤバイ。あ、ジゴロモードのセリフもヤバイけど。思わず本当に年齢指定がないのか確認しちゃったよ・・・。
バリーと鞍浜吉平、この二人が間違いなくこのゲームのエロス担当でしょう(爆)。
そこに藤原さんとヤマジさんを持ってくる辺り、やるな、AMEDEO・・・。

 
 さて、バリーをクリアしたはいいけど、青い鳥が2羽足りません(泣)!!
えっと、このゲームでは街の所々に青い鳥が隠れていて、それを50羽見つけたら隠しキャラを攻略できるのです。声も結構好きな声優さんです。しかも、彼は顔こそ出なかったものの、捜査中に陰ながら助けてくれた人物なのです。ああ、どこにいるんだ、後二匹・・・。

頑張ります・・・_| ̄|○
[PR]
by otokata | 2007-07-07 23:01 | アニメ・コミック・ゲーム