コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宙組「逆転裁判」

 突然ですが、本日初日の宙組「逆転裁判」行ってきました!
ちょっと前に「惨敗しました」って書いてたけど、落ちてる間に運よく入手成功!
しかも、初日・・・。仕事は何とか都合をつけていただきました。

 私バウホールも初日観劇も初めてなので、もうよく分からない緊張感が。
ほら、初日ってチケット取りにくいだけじゃなくて、大抵平日じゃないですか。今回はちゃんと有休とってるのに、こうして平日の昼間にバウに来ちゃってる自分に何だかちょっと罪悪感・・・。
 幕にはでかでかと逆転裁判のロゴ(なるほどくんシルエット付)!遂に始まってしまう感じがプンプンしてます(笑)。
 入り口にカメラは入ってるわ、周りはらんとむさんのファンだらけっぽいわ(当たり前)、おまけに滅多に見れないかなり前の席だったので、見る前から既にいっぱいいっぱい(笑)。

 全体としては、ツッコミ所は多いけど、とても面白かったです。
何か自分的ヅカファン暦始まって以来、最高潮に恥ずかしかった気もするけど(爆)。
照れくさいというか、恥ずかしいというか・・・。何なんだろう、この気持ちは??

 出演者が思ってたよりもずっと役にはまってて、「おおっ!逆裁!」って感じしました。
特に七帆くんのエッジワースはもう御剣検事そのもの!!御剣のみっちゃんファンの私としては、すっごく嬉しいです!!

 成歩堂法律事務所にはちゃんとチャーリーくん(観葉植物)がいたり、殺人現場が割とゲーム通りだったり(Aブロックとか)、ちゃんとオープニングがあったり(何か恥ずかしかった)、音楽だけでなくセリフや映像もゲームで見たようなものが所々に散りばめてあって、「おおっ!逆裁!」って思いました。

 これなら普段ヅカをご覧にならない逆裁ファンもきっと楽しいと思います!





念のため、一応反転にしておきます。

・何にびっくりしたって、まずオープニングですよ!!
テーマに合わせてフルスクリーンに主要3人のアイキャッチとか、みんなの日常とか流れちゃうんですよ!!ポーズ決めて終わるんですよ!!
 どこのアニメだ!?デモ画面だ!?って思いました。
いや~、焦った(汗)。面白すぎる。

・何か、目の前に逆裁の世界があるのが、しかもそれといつも見てるヅカが重なってるのに、何故か恥ずかしくって、いたたまれなかったです(^^;)

・周知のとおり(なのか?)、ベースは「蘇る逆転」。ちゃんと2周クリアして予習はバッチリです!
つか、予習目的で11月に逆裁始めて、逆転裁判4までクリアしていくつかは2周目クリアしてて(3-2とか!哀牙大好き!1-4とか!みっちゃん大好き!)、CDだの手出しまくってる辺り、ミイラ取りがミイラになってる感じ満々です。

 法廷シーンでは「???」って感じのことが多かったです。
こう、1幕最後の写真、あれがナイフ抜いているところだとして、それが2幕で殺害現場が別の場所だって立証されたことになってるのって、何か飛んでない?私が色々と聞き漏らしてたんだろうか?
 後、2年前の事件の真相が分かったとはいえ、今回の事件と同一犯だという証拠はないのでは・・・?あるのかな?やっぱり興奮状態の私が聞き漏らしてたんだろうか?いきなりすっしーさんが両方の自白を始めたからびっくりした。

・上でも書いたけど、キャラクターが違和感なくはまっていたのは、とっても好印象です。

 なるほどくん・・・、フェニックス・ライトのらんとむさん!
・・・なんで金髪?
惜しむらくはそこだ!折角ツンツンも作ってあるのに!ポスターはこげ茶なのに!折角熱血弁護士がハマっているのに!折角ボケや情けない姿もハマっているのに!!折角指差しや机バン!が似合っているのに!!折角「異議あり!」が製作発表VTRより遥かに格好良くなっているのに!何だかなるほどくんに見えない最大の理由はそこかと・・・。
アメリカ人だから?アメリカ人だからなのか(涙)!?

 オリジナルキャラのまちゃみさん(美羽あさひ)演じるレオナは、役割的に宝月巴。
らんとむ演じるフェニックスの恋人にして、州知事の顧問弁護士。氷のような態度でフェニックスに接してるけど、彼に背を向けて、辛そうな表情を押し隠そうとする健気さ、良かったです。
 恋人時代、本当に幸せそうだもんな・・・。見てるこっち、めっちゃ恥ずかしいくらい。今相当無理してるよな、この子の性格だと。
 ・・・あと、本当今更だけど、間近で見て「細ッ!!」って思いました。・・・ダイエット、頑張ります。

 妹のモニカ・クライド(純矢)、ゲームでは宝月茜(後のさくさく刑事)。ゲームでは科学捜査官志望の女子高生だけど、舞台版では既にプロとして活躍している女医さんでした。探偵パートでさほど捜査しないこと(おまけに真宵ちゃんいるから彼女は同行しない)、「凶器=メス(仮)」にして、ゲームの指紋付の布代わりにする。そのための医者でしょうか。それとも、純粋に白衣つながりか。
 プログラム見て期待してたけど、一幕は出番ありませんでした。二幕しばらくしてかな。なので、二度目に出て来た法廷でいきなりあの展開・・・。可哀想・・・。

 みーちゃん(春風)演じるイトノコ刑事・・・ディック・ガムシュー、最高でした!
ガタイとかあんなに違うのに、あの抜けっぷり、熱血っぷり!耳の鉛筆!!
醸し出す雰囲気がイトノコ刑事でした。笑顔とか、びっくりするくらい似てたし。しかもそこがまた可愛いし!!
 こんなイトノコ刑事なら、是非マコちゃんになりたいです。
 
 ニューヨーク州知事のミラー・アーサー(寿)。役割的に巌徒海慈。
素敵なおじ様すっしーさんwちなみに私、ガント局長も大好きです。
でも、あれだけの書かれ方で最後に「いつの間にか変わってしまった」発言されても、何かピンとこないっす。演じてる方がどうとかじゃなくて、根本的によく分からないというか・・・。むー、元は正義感に溢れた政治家だったんですね、きっと。市民・・・っていうかサイバンチョーと報道陣にはとても愛されてたし。

 マヤ・フェイ/真宵ちゃん(すみれ乃)・・・、霊媒全く関係ない話だったっけ、これ。
テンションが私が想像してたのとは大分違う感じだったけど、法廷でフェニックスの汗を拭いてあげたりしてたのが甲斐甲斐しかったです。証拠は適当に扱っちゃダメだよ。

 裁判長(風莉)、いい味出してました、本当。あの流されっぷりが、絶妙でした。ただ、踊っている時以外、物理的にあなたが遠いです。常に一番奥にいるんですもの(寂)。

 ロッタ・ハート/ナツミさん(美風)・・・そこにナツミさんがいました。分かりやすく、正しく、あれナツミさんです!そうとしか言いようがない感じです。最近、こういうテンション高めな役多いですよね。

 ラリー・バッツ(鳳翔)、事件の陰には・・・、特に何もしてなかった気がする(爆)。ムードメーカー?昔語り役?
 っていうか、そもそも親友ポジション剥奪されてるし!!学級裁判びびった。あれは酷い。頑張れヤハリ!私はどっちかというとキミの味方だ!
 何かすっごく綺麗だった印象が。突っ立てた髪がお似合いです。あ、袖ブラブラモーションやってくれて嬉しかったです。「男と女の間には、ときめきっていう木がある。」面白かったっす!

 秘書で情報提供係のサラ・シェリーさん(綾瀬)、この人こそ、完全にオリキャラですよね。挙動不審なフェニックスの目撃者(笑)。

 そしてそしてそして!真打我らが御剣のみっちゃん!!
・・・ここで”みっちゃん”呼ばわりするとちょっと紛らわしいですよね。私の現ご贔屓様とお揃いだ(爆)。つか、エッジワースだっけ?ま、いいや、ミッチャンで(オイ)。
 もう気分はオバチャン(爆)!!ミッチャン素敵すぐる!!そのまんまゲームから抜け出てきたみたいだ!!「苦手なんだ、世間話」とか、もうジタバタしたいくらい可愛かったですよ!あの法廷ではビシッと格好いいのに、感情表現が苦手と言うか、素直じゃない不器用なところがもう!!私の理想のミッチャンがここに・・・!!
 更にフィナーレなんて、顔はミッチャンのまんまなのに、赤のシャツに黒着て群舞踊ってるのとか、鼻血吹くかと思いました!!ヤバイ、格好良すぎる・・・。

 本当、面白かったです!!これ、観れてよかった。宙組の本気、とくと拝見しました。
後はCS放送を待つのみかと・・・。ああ、逆裁で創作したくなってきた。ヤバイヤバイ。 

 あ、あと最後に・・・。

 事件現場にあった脚立が彼らの目の前で何事もないように運ばれていったのが悲しかったです。
こう、脚立を見たら「キャシゴ」論争をして欲しかった・・・orz

 

[PR]
by otokata | 2009-02-05 23:59 | 舞台・役者さん