コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:アニメ・コミック・ゲーム( 50 )

るろ剣 PSPでゲーム化

だそうです。

「るろうに剣心」アニメ15周年記念でPSPゲーム化決定

む・・・、もう15年になるのか。私も歳をとるはずです(- -;)

嬉しいかと言えば、まあ微妙な感じですかね・・・。
剣心がいつまでも人気で、細々とでもメディアにのっかったりするのは嬉しいですけど、やっぱり鈴置さん以外の斎藤さんはちょっと・・・。

とはいえ、興味はあるので、様子をうかがってみようと思います。
まだPSP買ってないしね、私。
[PR]
by otokata | 2010-11-06 21:26 | アニメ・コミック・ゲーム

 私の青春(2人目)の顎の長さが酷い件について・・・。

 いや、もういいや。顔出ししちゃったからちゃんと名前で呼ばせていただこう。

 絶対高遠さん、ビジュアルのピークは「露西亜館」だと思います。
「決死行」も格好良かったけど、崩れる片鱗が若干垣間見えてたし。
でも、それでも今とは比べ物にならないくらい格好良かった!!
その次の「獄門塾」は、私の中で確実に黒歴史。

 ああ、顎の長さが気になって、ストーリーがどうでもよく思えてしまう私は罪ですか?
ぶっちゃけカツラより気になる。デッサンの崩れっぷりが・・・。
 それから、悪魔くんも自重な・・・orz

 あと、天満頑張った!!ゴッ輝渋いおっさんが出てきた!ちょっと先が楽しみ。
[PR]
by otokata | 2008-05-29 22:07 | アニメ・コミック・ゲーム

 絶望した!!
ジャンプの声優インタビューで、最愛声優・子安氏よりも先に遊佐さんを見てキャーキャー言ってしまった自分に絶望した!!

 太陽さえも青く染めちゃう彼らに、どんどん染められちゃってます_| ̄|○

 それにしても、シロタが大塚さんって・・・!!めっちゃ期待!!
[PR]
by otokata | 2007-10-01 23:55 | アニメ・コミック・ゲーム

 電王見てるうちに、他の平成ライダーにも興味出てきたので、最近レンタルをフル活用してブレイドを見始めました。と、言ってもまだ2巻分だけど。

 何故ブレイドかと言うと、電王にハマる前から「これだけは観ておかないと」と、思っていたので。

 ああ、なんて素敵なんだ、烏丸所長!!(役者さんはヤマジさん)

 そう、彼が出てくるたびにキャーキャー言ってます。
知的で、謎と憂いを秘めていて、冷静で、渋くて、立ち姿とかがやたらと綺麗で、何故かとても可愛い!!そう、可愛いんです、どこがかはよく分からないけど!!車コンコンってノックして、ギャレンの事を告げて追われて去っていくところとか、最高です!!(分かり辛っ!!!)ああ、素敵ですよね、所長!!コード繋がれて横たわってるところとか、もうもうもう・・・!!←変態警報発令中
 ああ、もう、●けだよ、あの所長絶対(コラ)!!

 と、まあ暴走してますが、まだ2巻分しか観てませんからね。とりあえず萌えるので手一杯です。まだ所長がどんな人か掴みきれてないし。

 しかし、同じライダーでも本当、全然雰囲気違いますね。
電王のあの和気藹々とした雰囲気とは、180度違う・・・。
あ、喫茶店出てくるとこだけ同じ(笑)。

 設定読んだ段階では始や橘さんに惚れると思っていたけど、やっぱり好みが変わったのか、虎太郎の純粋さにノックアウトされました。最初はウザッ!って思ったけど、話が進むにつれて癒し的存在に!あんな友達欲しい!!

 と、いってもまだ2巻分だしね。TSU●AYAでアニメ100円の日に借りてるので、観終わるのはいつになるか・・・。まあ、気長に楽しみます。
[PR]
by otokata | 2007-08-22 01:44 | アニメ・コミック・ゲーム

始まりはいつも突然♪

 
 えー、失業期間・・・もとい、長期休暇に入りました。こんにちは、音方です。
陽気なパートタイマー、務めているのが学校なので、8月は大半が休みになっちゃうんですよね。その間専門の研修期間だと思って練習に励む気満々なのに、初っ端体調崩してました。いやはや、暑さにはマジで弱いです。

 そんなことよりも!!!

 最近どうも舞台熱が落ち着いてきたと思ってたけど、

 気がついたら『仮面ライダー電王』に魂吸い取られてました・・・。

 小さい頃は戦隊ものが好きだったけど、仮面ライダーをまともに見たのは初めてです。
仮面ライダーといえば、「ブレイド」もレンタルで観たいんですけどね。ヤマジさん出演されてるし。

 「電王」は前半どころか、23話くらいからしかちゃんと観てないのですが(今週27話放送)、妹がしきりにオススメしてて毎週キャーキャー言いながら観てたので、「ふーん」と思って観始めちゃったのが運命の始まりでした(しみじみ)。

 最近の特撮って、クォリティ高っっ!!!
セーラームーンも好きだったけど、ストーリーしっかり作ってますよね。キャラクターもすっごい個性の固まりばっかだし(褒め言葉)、コメディとシリアスのバランスもいい!!
 何よりもイマジン可愛すぎ!!!!

 っつーか、

 リュウタロス萌え!!!!
 
 可愛すぎ!!お子様だし、ストレートだし、ワガママだし、なんかすっごくツボをくすぐられるんですけど。
 いや、でもリュウちゃんだけじゃなくてやっぱり全員可愛い!!
モモはめっちゃヘタレてて可愛いし、ウラの嘘くさ~くて艶っぽい感じで口説かれたら速攻落ちる気がするし、キンタとは一緒にお昼寝したいし、デネブに世話焼いて欲しいし、ジークいじってみたいし!!!

 声優さん達のキャスティングと演技も神だけど、一人6役こなしてる佐藤君は本当にすごいよ!!憑依してるイマンジンごとに全然雰囲気も動きも違うし。18歳でこの演技力・・・。将来が楽しみすぎ♪いい役者さんに出逢えて嬉しい!!

 大学時代の友人と映画観る約束もしたし、もう私の中で真っ盛りです!!
ああ、『俺、誕生!』も『モモタロスの夏休み』本当に楽しみ♪♪♪
(ハリポタも行ってないのに、そっちですか、私・・・。)

 ってことで、バテて崩れ落ちてた2日間、電王ドリーム求めてネットの海を放流していました。私が馬鹿なのは、今に始まった事じゃありません・・・。
[PR]
by otokata | 2007-08-02 22:52 | アニメ・コミック・ゲーム

 えっと、急激にヤマジさん切れ起こしかけてます。
昨日帝劇で前方に座ってた人がMAの話をしていたためと思われます。マブいお方は、まあ、某所で補充しましたが・・・。

 でも、どうも今放送してる『スコーピオン・キング』の気分になれなくて、そちらは録画した状態で、『FF7 Advent Children 』観てます。ネットって便利だなぁ・・・。

 FF7なんてプレイしたのは多分高校生の時だったので、すっごく懐かしいです。
タークスとヴィンセントが特に好きだったな・・・。でも何故か今着メロで残ってるのは「シドのテーマ」と、「ルーファウス神羅歓迎式典」なんですよね。な、何かの予兆(いやいや)!?

 この作品、発売当初から気になってはいたのですが、ようやく観る気になりました。
すごいな、スクウェアの技術ってこんなところまでいってるんですね(しみじみ)。私はFFも9でやめた人間なので、全部CGでこれ作っちゃう技術に感心です。

 ストーリーは・・・、ややこしくて、でも書こうとなると即ネタバレになるような話なので、ここではやめておきます。
 とにかくクラウドのウジウジ具合が懐かしいなぁ・・・、と。
ピンチになると皆手を差し伸べてくれて、ずっと傍で待っていてくれてる人がいて、こんな果報者はいないと思うんですけどね。なんかもう全て懐かしくて、キャラとかみんな大好きだったなー、とか思い出して、またFF7やりたくなりました。当分無理でしょうけど。

 しかし、一応クラウドとヴィンセント、レッドXIII以外は普通の人間・・・ですよね?
皆さん、信じられない身体能力で・・・(^^;)特に某忍者娘!!いっくらなんでもその重力を無視した走り方は無理だと思う(汗)。
 ラストバトルとか観てると、かつて「セフィクラ!!」とか叫んでた若き日の自分を思い出しました(苦笑)。いや、でもやっぱりこれは・・・(以下自粛)。
 
 あと、アニレミでも思ったけど、きっしーさんって、声優として美声キャラやったら子安さんに似てませんか?
低くて、ちょっとネトッとしてるところとか、似てると思うんですが・・・、ヤズーの第一声を聞いて、一瞬キャストに子安さんがいないか調べたら、きっしーさんだったので。

 レミゼ声優と言えば、スタッフロールで大久保祥太郎君の名前があったのですが、どこに出てたんだろう?多分孤児の一人だと思うのですが・・・。

 タークスがもう格好良くて、社長も格好良くて、やっぱり私は神羅派の人間だな、って思いました(笑)。レノとルード、大好き!!社長もツォンも生きていてくれて嬉しい!!、私泣いたんですから!プレイしていてツォンが死んだ時!!ついでに、イリーナの出番少なすぎ(哀)!!

 それで、肝心なシドなのですが、出番ははっきり言って激少ないです_| ̄|○
ですが、ひとたび口を開くと、そこにはボーちゃんの声が!!やっぱりそっち系の声ですか(歓喜)!!もっと喋ってくれたら嬉しかったけど、気持ちのいい快男子なのでOK!!
 特別出演の市村さんのレッドXIIIも、もっと聞きたかったなー。

 音楽が植松さんのままで、これがまた嬉しいです!!
FF7のテーマやエアリスのテーマ、それに、やっぱり最後にはFFのテーマ聴かないと♪
劇中、誰かさんの着メロがその場に合っててまた楽しかったです♪
[PR]
by otokata | 2007-07-15 23:31 | アニメ・コミック・ゲーム

 仕事から帰って、早速バリールートをプレイしてみました。
ずっと傍にいて支えてくれたジゴロロボットのバリー。たどり着いた先は・・・

バッドエンディングでした_| ̄|○

 このゲーム、一度クリアしたら二周目以降は選択肢にヒントが出るので簡単にグッドエンディングにいけるので、やり直して判明したのですが、選択肢一個間違えただけでバリーが●●●●●んですよ!!!???(大ネタバレのため伏字)いっくらなんでも厳しすぎます!!そりゃ、二周目からは簡単にしてくれてますが、だからって一個って、一個って・・・(涙)。

 でも、そういえば、今まで一発でベストEDにたどり着けたのは一郎太先生だけで、後は全員バッドEDだったなぁ・・・(遠い目)。どれもこれも、選択肢一個しか間違えてないから、どこが間違ってるのか分からなかったさ。

 それはともかく、このバリーのバッドEDを見て、私は昨日に引き続きパソの前でフリーズしましたよ!!

 せ、切なすぎ!!!それはいくらなんでも酷かろう!!!
色々なところで、「バリーのバッドEDは泣ける」とか見てきたけれど、”泣く”を通り越して、”凍り付いて”しまいましたよ!!

 うむむ、AMEDEOさん、私をフリーズさせる天才かもしれない・・・。

 しかし、まあバリーはちょっとやりすぎにしても、自称・元悲恋夢書きの私としては、この作品の数々のバッドEDにはいたく感動させていただきました。特に鞍浜バッドEDは、申し分なかったです!!リロイの写真のも良かった!!

 あ、話逸れた。

 バリーのルートは、失われた記憶探しで、一応全てのEDを見なければ開かないだけあって、全ての事件を解決した後という設定になっています。ホワイトタイガー、チワワ、ウサギ、ミニチュア・パンダの事件後ということで、バリーとの絆は最初から強いです。私もここまでプレイしてきた身なので、バリーには親しみを持ってたし、すんなりと話に入り込めました。

 でもって、藤原 啓治さんのお声が、最初は『ク●ヨンし●ちゃん』の、野原●ろし(とーちゃん)にしか聞こえなかったのですが、慣れてくるとバリーそのものです。出てくる艶っぽいセリフとか、ドキドキします。最後のほうとか、切なくなりました。この人のお声、格好良かったんですね(何を今更)。まあ、関西弁とかオカマが出てくると、ひろ●に戻っちゃうんですが(笑)。

 設定自体は相変わらずとんでもないのですが、ゲームのトンデモ設定なぞ気にしない私みたいなプレイヤーには、全く関係ありません(キパッ)。つか、バリーがロボットって時点で既にトンデモ設定・・・。
 なので、あまり深く考えすぎずに切ないバリーとの恋を楽しむ事が出来ました。
ああ、バリー格好いいよ・・・。バリー素敵すぎるよ・・・。何かずるいくらい格好いいよ・・・。
それに、どことなく”ときメモGS”を思い出す設定だし(シーッ!)。

 しかも何かエロイし。EDもそうだけど、過程もヤバイ。あ、ジゴロモードのセリフもヤバイけど。思わず本当に年齢指定がないのか確認しちゃったよ・・・。
バリーと鞍浜吉平、この二人が間違いなくこのゲームのエロス担当でしょう(爆)。
そこに藤原さんとヤマジさんを持ってくる辺り、やるな、AMEDEO・・・。

 
 さて、バリーをクリアしたはいいけど、青い鳥が2羽足りません(泣)!!
えっと、このゲームでは街の所々に青い鳥が隠れていて、それを50羽見つけたら隠しキャラを攻略できるのです。声も結構好きな声優さんです。しかも、彼は顔こそ出なかったものの、捜査中に陰ながら助けてくれた人物なのです。ああ、どこにいるんだ、後二匹・・・。

頑張ります・・・_| ̄|○
[PR]
by otokata | 2007-07-07 23:01 | アニメ・コミック・ゲーム

 先ほど、クリアしました、鞍浜吉平ルート。

・・・いまだかつて、私はこれほどまでパソコンの前で硬直した事はありません。

 衝撃が起これば大抵叫びますからね。
無言で5分以上固まったのは、初体験かと・・・。
凄かった・・・。EDがすごいというより、声優さんが凄かった・・・。
あれは・・・、ヤバい。かなりヤバい。確実にヤバい。耳が麻痺したかと思った・・・。


 まあ、とりあえずようやく硬直から解けたので、ちょっとこのキャラクターの紹介でも。

 鞍浜吉平 (CV.山路和弘)

・いつもカラスみたいな黒ずくめスーツで、サングラスをかけた渋いおじ様(お兄様?)。

・設定を知らないため、年齢は分からないです。17歳の主人公がしきりに「年が離れてる」、「鞍浜さんから見たら私なんて子ども」と、言っているので、30過ぎは確かかな?

・元政府高官のSPで、今は御厨家というお金持ちのお邸のボディーガード。

・仕事に誇りを持つ超凄腕で、特技は気配を消して現れる事。

・どことなく言葉の言い回しが古風な時あり。声は、最初は渋すぎてびっくりするけど、慣れるとこの人以外考えられない、ってくらい合ってます。面白すぎるところも、格好良すぎるところも、色気があるところも。

・性格は冷静沈着で、優しい人・・・

なのですが、

目に入ったものの数を何度も数えたり、精神を落ち着かせるためにサングラスを100回磨いたり、ソファが中央から3センチずれているだけでも気になるという、筋金入りの神経質。

おまけに、自分のペット・チワワのミューちゃん(♀)に対しては、超超超超親バカ。

しかもことあるごとに、「ぬぉぉぉぉっっ!!」という奇声を発する。
サングラスが水鉄砲でびしょびしょになっただけでも、「ぬおおおぉぉぉぉっ!!」(爆)。
そう、冷静沈着なくせに、いちいちリアクションが大げさ(微笑)。軽く矛盾。

・・・かわいいんだ、この人は(爆)。
強面で凄腕のくせに、どうもギャグになってしまう。
きちんときめれば格好いいのに、何かどこかぬけてる。
でも、過去の深い傷を秘めて寂しく微笑み、一生懸命な主人公を優しく、でも時に厳しく見守っている姿は、どこから見ても大人の男性。

しかも、声はヤマジさんときた・・・(ここ重要)。

惚れるでしょう、これは_| ̄|○

ただ一つ、私が鞍浜さんと合わないとすれば、
私は動物が近づいてくると、まずビビるということ(致命的)!!
 
・・・根本の問題ですね。ペット探偵出来ないじゃん、私(苦笑)。

とまあ、アホなことをダラダラつづってますが、実際アホなテンションで出来る本格派乙女ゲーです、これ(笑)。

やってったらツッコミと笑いが止まりません。興味ある人は、是非!!

ここから先はEDのネタバレです。ご注意を!!
[PR]
by otokata | 2007-07-07 00:09 | アニメ・コミック・ゲーム

鞍浜吉平様にフラレました_| ̄|○

 
 時間が出来たので、ようやくプレイにこぎつけました。
最初、助手ロボットの声が野原ひ●しにしか聞こえないとか、色々思うところもあったのですが、依頼をこなすこと数時間、EDを迎えました。

 結果は、前述の通り。

 おかしいなぁ、ED手前まで順調だと思ってたんだけど・・・、何が足りなかったんだろう?

 山路さん演じる鞍浜さんは、一種私の理想の極みにいる様な人でした。
 出て来てからしばらくは、ルックス&声と壊れた時のあまりのギャップに爆笑の連続でしたが(笑)。優しくて厳しくて、神経質なあまりどっか変わってて、妙な奇声を発するかと思いきや、全女性の至宝とも言えるセクシーボイスで励ましてくれる・・・、深みのある大人の男性。

 捜査している間も、あの人が一緒に頑張ってくれるのが嬉しかったんですよね。
自分の手腕も信じてくれるし、あんな経験豊富なすごい人が・・・って、ん!?

うわ~、私感情移入してるっっ!!アンジェや遥かでも冷静にプレイしてた私が!?

 いやでも本当に、ヘッドホンから聞こえる鞍浜様のお声が、絶えず元気をくれました。
(でも、その度に「蔵浜さん!!」じゃなくて、「山路さん~!!」って叫んでました。妙に現実的だ、私。)

 ものすごくはまり込んでプレイしていただけに、最後思いっきり切なかったです。
乙女ゲーのバッドエンドで、切なくて半泣きになったのは初めてです。
いや、あれバッドエンドっていうより、”初恋からの卒業”って感じだったけど。

 これって恋!?って、マジで思いました。(今年に入ってから何人目だよ。)

 本気で失恋した気分です、私・・・。鞍浜さんに・・・。

 流石に立ち直れないので、当初の予定通り、鞍浜EDリベンジはトリにまわして、他の人攻略していきます!!

 あれ、バレンシアの感想や、昨日買ってきた古雑誌の話をしてないや。
落ち着いたらまたここでぐだぐだと語ります。

 今はペット探偵の時!!!!
[PR]
by otokata | 2007-06-30 18:10 | アニメ・コミック・ゲーム

 それから、いよいよ大本命!
『ブラック・ジャック 第4話 カルテⅣ 拒食,ふたりの黒い医者』

 紛れも無く、私とこの方の出会い作です。
元々キリコ好きだったため、録画してからはもう何度も観ました。おかげで、山路さんは本業声優さんだと、ずっと信じ込んでいました(いえ、確かに声優さんでもあるんですけど)。いい出会いをしていたのにも関わらず、それ以降MAまであまりご縁がなかったのが残念です。いいさ、これから巻き返すから(燃)!!

 何年ぶりかに再生するので、何だかドキドキしましたが、思ったとおりでした。
 
 傷んでるよ、このテープ_| ̄|○

 えっと、すみません、WOWOWさん。もう一度放送してください。
あ、私6話位までしか持ってないので、10話まで一挙放送でお願いしますm(_ _)m
(TS●T●YAさんで借りてきなさい)。

 まあ、そういうことはさておき・・・

 ご存じない方のために、簡単なあらすじを・・・

 今回はミシェルという女性の治療にあたることになったB.J。彼女は主演映画の完成を間近にしながらも、拒食症で倒れたのだった。進行する原因不明の病に、治療は難航。悲観して飛び出したミシェルを助けたのは、元医者だと名乗る一人の男性だった・・・。

 と、そんな感じです。

 え、全然あらすじじゃないですか?いえ、これから是非ご覧頂きたく、この程度でとどめている次第でございます。

 とにかくキリコが素敵です!!B.J先生も素敵です!ハラショー!!

 まずこのキリコ、めちゃくちゃ美形なんですよ!!

 このOVAシリーズの作画って、テレビシリーズのと雰囲気は結構異なってて、大人っぽくてリアルな感じがします。そんなタッチでキリコを描かれたんだから、もうたまりません!!

 プラチナブロンドの長い髪、濃紺のコート、麗しい長いまつげに、めちゃめちゃ色っぽくて艶っぽくて素敵な山路さんのお声(>▽<)!!

臨終を迎える際に、あんなお医者様が傍にいてくれたら、それだけで天国へいけるくらいの美しさ、あの妖しい優雅さ!!原作と違って敬語だし(萌)!!

 しかも言動にいちいち突っ込みたくなる(萌え騒ぎたくなる)んですよ!誰だ、あんな性格設定付け加えたのは!?誰だ、キリコのライフスタイルを提唱したのは!?

 ストーリー自体は、B.Jの難病との奮闘記なんですが、キリコの関わり方がさり気ない(しかし、別の意味ではさりげなくない・笑)!!
 それでいて、出番はそんなに多くないのに、行間からB.Jへの信頼や自分の仕事に対するスタンスが伺えて、見た者全員がキリコファンになるんじゃないか、ってくらいの格好良さ!!(あ、でも好みは様々でしょうから、保証はしません・笑)。

 で、それをあの方が演じるので、もうたまりません!!
いちいち格好良すぎるあの声!!
あの優雅なる彼(いやいや)に似合ったあの声!!
どこか憂いを秘めた、そしてどこか謎めいたキリコに相応しいあの演技!!

 ベクトルこそ「死」に向いているけど、本当はB.Jにも負けないくらい生を、命を大切にしているキリコ。そんな彼の一面や、山路さんのトレビアンな演技が気になる方は、是非是非ご覧くださいませ♪多分、レンタルビデオ店に、普通に置いてあると思います(ちなみに私の近所には有りました)。


 余談ですが、映画版の『ふたりの黒い医者』のキリコは鹿賀さんですよね。
あれも観たいんですが、何だか気がつくと見逃したまんまです(悔)。気になる・・・。
[PR]
by otokata | 2007-06-24 23:59 | アニメ・コミック・ゲーム