コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:レ・ミゼラブルと日常( 16 )


 ドキドキワナワナしています(^^;)

 素晴らしい表現ですよね、「ドキドキワナワナ」。
ついつい移ってしまいます。今は使い方ちょっと違うかもしれないけど、でも、「こんな感じなのかな」って思う瞬間が、確かに訪れたりします。奥が深いなぁ、ドキドキワナワナ・・・。

 で、そう!今日もずっとこんな感じが止まらなかったのですよ。
全身の血が騒いでる感じ。魂が叫んでる感じ。

 なんと待ち遠しい なんと晴れがましい 今日こそ見られる♪

 って、今日じゃないけど(汗)。しかも、相変わらずMAも混在してるよ。
もういいよ、この状態で(ヤケ)。観ないとレミモードにならないんだよ、きっと。
 別にいいけどさ、MAモードが抜けなくても。日に日に強くなるボーちゃんへの憧れも、頭の中でベンチ蹴っ飛ばす公爵も、このままでいいよ。何で終わってからボーちゃん病になるよ、私!?『ピアッツァ』と『ハレルヤ』梯子してたりしたらどうしよう・・・!?とりあえず、『宝塚BOYS』のDVDは買いで。
 あ、どうでもいいけど、よく考えたらフィガロだけじゃなくて、『後宮からの誘拐』も観たことなかった。いえ、何でもありません。独り言です。

 何だかジャベもアンジョも楽しみなのに、更に松原フイイが楽しみでなりません。
7月まで観られないのに、何だか日に日に期待が膨らんでいくんですが、一体どうしたんでしょう、私!?

 でも、明日は石井フイイを堪能してきます♪

 って、だから何でフイイばっかり!?いや、確かに好きだけどフイイ!?

 ああ、ここ数日バタバタしてて、アニレミ観てません(泣)。
帰ったら真っ先に見よう、うん。

 では、支度して行ってきます!!
[PR]
by otokata | 2007-06-14 19:04 | レ・ミゼラブルと日常

 ・・・お腹痛いです。

とりあえず一日ガマンしましたが、多分明日がピークかと。おかげで、色々レミゼサイト様巡って浸ろうとしてたのに、その元気もありませんでしたよ。クスン、警部・・・(泣)。

 
 ああ、明日レミゼ開幕なのですね。のっけからいきなりSPキャストとか、すごいな~。
e+では、またもやS席割引メールが来ました。何故かBバルジャンの日だけ。後援か何か?その中の1日なんかは、SPじゃないけど、1泊したら見られる上に、藤岡マリウス&松原フイイの日が含まれていて、泣きそうです。観たいよ、観たいんだけど・・・、今本当にお金がないんですよ(号泣)!!卒業したら、学割使ってた演奏会が全部定価なんだもん(何を今更)!!ああ、自分の先行きに不安を感じずに居られない今日この頃・・・。
 
 昨日月刊ミュージカルを読んでて、アンジョルラスの東山さんが、”この仕事の良くないとこ”だったか、”怖いとこ”だったか、”欠点”だったか”辛いとこ”だったか忘れたけど、「レールが敷かれてるわけじゃないから、流れててもどこへもいけないこと」みたいに書かれてたのを見ました。まさに自分がそういう状況を経験中なので、「東山さんほどの人でもそうなんだ・・・」って、ショックを受けました。私はダンサーでも役者でもありませんが、そういうところは共通してるので。

 あ、書いてるうちに日付が変わってしまった(汗)。
おまけに話が逸れてる。でも、警部について書きたい事はおおむね6日のとこで書いちゃったから、よしとしよう。かなりお腹痛いし(ごめんなさい、警部)。

 警部、ごめんなさい。遅れてしまいましたが、警部に言いたい事が。


 好きです。
大好きです。
カッコよくて可愛くて愛しくて仕方ありません。
几帳面で神経質そうで、おドジで、盲目的なところも大好きです。

 あなたの最期は確かに悲しかったけど、いつでも不器用なまでに真っすぐ、一生懸命に生きたあなたの人生は、他の誰にも負けないくらい光ってたと思います。

 今までは愛を知らないだろう人だったあなたが、最後に自分の生き方さえ変えるほどの大きな愛や慈悲の力に触れる事になったのは、あなたにとっては悲劇としか思えなかったかもしれないけど、私は幸せなことだったんじゃないかな、と思います。バルジャンに対して「信じてもいいのだろうか」、と思えたとき、事実上はたった独りで死んでいったあなただけど、実際にはもう独りじゃなくなってたんじゃないかな、と思えるから。たとえそのために死なざるを得なくなってしまったのだとしても、ある意味では救いだったのでは、と思います。私が言ってるのは、深遠すぎるあの日の一連の出来事のほんの一側面だけだけど、あなたからみたら”幸せ”なんかでは絶対にありえないだろうし、警部の最期が悲しい気持ちはもちろん消えないんですが、しかし最近ではふとそんな風にも思うのです。そう思うことで、私も少し、勝手に慰められています(笑)。

 でも、願わくば、いつか自殺失敗して、バルジャンに引き上げてもらってください。
そんなことが起こる日を、本当は目一杯待ち望んでいます。

 15日以降、警部にお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by otokata | 2007-06-08 00:25 | レ・ミゼラブルと日常

 で、結局とりたてて何もしないまま、今年の6月6日は過ぎ行こうとしています。
何か記念に創作したかったのですが、ちょっと無理だったみたいです。書きたい気持ちはあるけど、特に今題材にしたい事も伝えたい事もない。たとえあっても、全然文章にする気力が起きない。こう、自己満足でも、もっとお祭り気分を発散したかったのですが・・・。

 ちょっとはよぎったのですけどね。石川さんが「ジャベール警部が実在したとしたら、フランス革命の時代に生きている」って、仰ってましたが、王妃処刑の時には13歳くらいですよね。それを聞いて、何かがひらめいた気はしたのですが、一朝一夕で思いつきで書けるものじゃないです、こんなの。少なくとも、今の私は無理・・・。

 175年前の今日。
 バルジャベの再会、ガブローシュの死、バリケード陥落、下水道・・・。

 感慨深いけど、何だかあんまりピンとこないんですよね。
 多分、「戻ってきた」と思ったものの、気がつけばまだ頭がかなりMAモードのままってのもきっと一因。我ながら、大分しつこい性格・・・、いやいや、あの舞台のインパクトが強すぎたんです、きっと。

 それだけでなく、去年のように盛り上がりきれないのは、最後にレミゼを観て一年経って、警部に対する気持ちが少しずつ変わってきたっていうのもあります。レミゼは警部だけってわけじゃ断じてないけど、ほら、私の中の割合はどうしても警部が大きいから。

 星を見る度に警部の事を思い出すのですが、何だか妄想だの、カッコいいって思うのよりも、何だか相談相手みたいな感覚になってる気がするんですよね(笑)。

 私の中のるろ剣・斎藤一が、「こんな生き様がしたい。無理だろうことは分かってるけど、憧れる。」っていう存在なのですが、警部もそれに近くなってる気がします。

 警部はちょっと極端ですが、でも、信念をまっすぐ貫く姿勢、職務に忠実である誠実さ、妥協を許さない・・・というよりも出来ない不器用さと確固たる姿勢に、憧れます。私にはないものばかり。
 だから、星を見る度に、自分の中途半端な今の生き様を思い返す度に、警部の事を想うんです。
 
 どうしたら警部のようにまっすぐに生きられるだろう。
 自分が信じてるものって何なのだろう?
 私はどうなりたいんだろう?
 何がしたいんだろう?
 何を大切にしてるんだろう?
 
って。

 この年になっても、まだどの道をすすめばいいのか迷い続けてるので、特にかな。
別に人生のお手本にしてるわけじゃないんですけど、彼のそういうところに特に強く惹かれるので、いつも彼を思い起こすと自分に照らし合わせてしまうんですよ。

 警部は、私にとって星なんですね、きっと。

 (ちなみに、綜馬さんは”おひさま”だと思ってます。あの眩しい笑顔があるから、あの人が今日も同じ時代を生きくれているから、私も生きていける、みたいな・笑。エネルギー源であり、心の拠り所。是非”虹のむこうに”を歌っていただきたいです・切実。)

 あ、もちろん、警部の全てに対してそう思ってるわけじゃないですよ。あのどうもドジなのか天然なのか、ってところも愛してますが、そういうところは見習おうとは思ってないです、はい。

 そういうわけで、あんまり創作意欲とかも湧かないのかな~、と、思いました。
一番好きな警部に湧かないから、他の人も無理なのは仕方ないです。と、たまには自己肯定してみる。

 アホな事ばかりつらつら喋ってるダメ人間ですが・・・。


 1832年6月6日に散っていった、勇敢で、崇高で、普通で、美しくて、まっしぐらで、理想に燃えた青春真っ盛りな学生たち。
 アンジョルラス、グランテール、クールフェーラック、コンブフェール、ジョリ、レーグル。 
 それに、ガブローシュ。

 彼らの魂が、これからも多くの人々に愛されながら、永遠に輝き続けますように。
 
[PR]
by otokata | 2007-06-06 23:50 | レ・ミゼラブルと日常

6月5日


 一応仕事の後に練習して帰ってきたのですが、流石に今日は集中できませんでした。
エチュードの間に「民衆の歌」とか、「オン・マイ・オウン」とか吹きたくなる・・・っていうか、一人で熱く演奏してきました(アホ)。あ、+公爵エゴイストソングも(笑)。

 でも、相変わらず何も降臨してきません。
7日までにミラクルが起きる事を期待して・・・。

 久々に原作もパラパラと見てみました。6月5日分しか読んでないけど。目指せ、一日一日分(笑)?

 ちょっと日付変わって時間過ぎちゃったけど、

 マブーフ老人、バオレル、プルヴェール、そしてエポニーヌ。
それから、名前は出てないけど戦死した皆さんと、あとクラクスーも。

 一生懸命に生きて、バリケードに散った彼らに、敬意と親愛を込めて・・・。
[PR]
by otokata | 2007-06-06 00:30 | レ・ミゼラブルと日常

 バリケードの日!!

・・・ですが、今年は特に何も出来ない気が早くもしています(オイッ)!!
何か書こうとは思ったのですが、今何も降臨してこないんですもの(涙)。

仕方がないので、ささやかにバイブル(もちろん原作)を読んだり、聖歌(もちろんレミゼナンバー)を口ずさんだり、お星様にお祈りを捧げて過ごそうと思います。

何か、ネタの神様が降臨しないかなぁ・・・。
気持ち的には、書き散らかして祝って追悼したいんだけど・・・。


余談ですが・・・

東京から帰ったその日、少しでも長くSOMA公爵を鮮明に記憶しようと、MAのCDを封印しました。しかし今日、早くも封印を解いてしまいました。頑張って公爵とスウェーデン貴族のナンバーはかっ飛ばして聴いてるのですが(今日は「七つの悪徳」のセリフ以外には聞いてない)、そのうち絶対聴きたくなる気がしてます、公爵エゴ100%ナンバー。
っていうか、既に禁断症状出かかってますからね、ああ、SOMA公爵・・・(狂)。
ってことで、もうこの際スタジオ録音でも何でもいいから、凱旋キャストのCD出してくださいよ、東宝さん(滝涙)!!
[PR]
by otokata | 2007-06-05 00:29 | レ・ミゼラブルと日常

諸君、私はジャベール警部が好きだ
諸君、私はジャベール警部が好きだ
諸君、私はジャベール警部が大好きだ

ポニーテールが好きだ
警棒が好きだ
リボンが好きだ
黒のロングコートが好きだ
帽子が好きだ

日本で
ロンドンで
パリで
ブロードウェイで
ウィーンで

この地上に存在するありとあらゆるジャベール警部が大好きだ

厳格で揺るがない瞳を持った警部が好きだ
舞台奥から登場して「奴をここへ呼べ24653」と歌いだすのを聴いた時など心がおどる

バルジャンしか見えてないように見える彼が好きだ
カーテンコールでバルジャンと抱擁するのを見た時など胸がすくような気持ちだった

いちいち色気と可愛さを兼ね備えた警部が好きだ
キラキラした瞳で星を見上げて祈る姿など感動すらおぼえる

ナイフを当て、首をさらけ出す時などもうたまらない
対決でバルジャンと白熱した戦いを繰り広げるのは最高だ

彼の勇士がレミゼを見た事がない人の固定観念というものを
打ち砕いた時など絶頂すら覚える

バルジャンによって迷いが生じてしまった彼が好きだ
セーヌに身を投げた瞬間はとてもとても悲しいものだ

彼のあまりにも信念に対して純粋すぎるところが好きだ
「バルジャンを追い回す悪役」とだけ取られるのは屈辱の極みだ

諸君 私はジャベール警部を 燃える氷の華の様なジャベール警部を望んでいる
諸君 私に付き従うジャベール警部好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なるジャベール警部を望むか 
糞の様なジャベール警部を望むか?
セーヌから蘇り、幸せに生きる星のようなジャベール警部を望むか?


ジャベール警部!! ジャベール警部!! ジャベール警部!!


よろしい ならばジャベール警部だ

だが、パソコンや電話の前でチケットが買えずに嘆く事に耐え続けて来た我々には
ただのジャベール警部ではもはや足りない!!
大ジャベール警部を!! 一心不乱の大ジャベール警部を!!

我々はわずかに小数
ミュージカルファンの総人口に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千の選ばれしつわもの達だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の最強のジャベール親衛隊集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、「ジャベール?悪役じゃん」と、勘違いをしている人達を叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に信念と正義と規律を思い出させてやる
連中に愛と希望と神秘を思い出させてやる
ジャベール警部には奴らの哲学では思いもよらない魅力と萌えがある事を思い出させてやる
1000人の選ばれしつわもの達の集団で 世界をジャベール警部のファンで埋め尽くしてやる

目標 身の回りで『レ・ミゼラブル』をまだ見た事がない友人・知人

世界総ジャベール親衛化作戦 状況を開始せよ

逝くぞ 諸君


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ええ、確かにエリザの感想を書くつもりだったんです、パソに向かい始めた時は。
ついつい『Hellsing』のOVA情報を捜してたら、ウィキペディア経由でうっかりこんな素敵なところに足を踏み入れてしまったがために、こちらのテンプレートで1時間近くかけて作成してしまいました。
各所でお見かけした時は、これだけ長い文章を打つ気力を持てないと思っていたのに、世の中便利なサイト様があるものです。

・・・・多分、疲れてるんです(昨日あれだけ遊んだのに)。
生暖かい目で見てくだされば幸いです・・・。
[PR]
by otokata | 2007-04-12 23:40 | レ・ミゼラブルと日常

座席確認!


 な~んだ、照会画面から見れるんではないですか。>座席
そこそこの席っぽくて安心しました。当然ながら、お花は届きそうにありませんが(^^;)

っていうか・・・さ、

 何で6月12日から毎日チケットがあるの!?
なかったじゃん、前まで!大量キャンセルなの、これ!?
ここ放出するなら、16日のソワレ出してよ!!←ワガママ
ここ出してくれたら、私有り金はたいて、鹿賀ジャベ→阿部ジャベ→今ジャベ→岡ジャベのコンボいくよ!?(と、いいつつ通帳を眺めると胸が痛い)

 16日ソワレ~!!今ジャベ観たい~!!
[PR]
by otokata | 2007-04-02 22:43 | レ・ミゼラブルと日常
 
 え~っと、取れました、さっき・・・。

今ジャベを取ろうと思ってたのですが、思わず食い付いてしまいました。
ちょっと今、放心状態です。
前残ってたっけ、こんなの!?金曜日だから有給取らなくてもいいし。
流石にB席は残っていなかったので、A席です。
今M.AでA席2回1泊ツアー組んじゃった上にエリザS席取ったので貧乏です。

・・・日帰りですね。宿泊費までは無理_| ̄|○

今ジャベを観たかったけど、マズィで観たかったけど、あの感情ストレートジャベに会いたかったけど、鹿賀ジャベと岡アンジョと、未見の斎藤テナのため・・・。

泣く泣く7月に回します(・_・、

って、めでたい話なのに泣いてどうする!?待ってて、今ジャベ!!
伝説のキャストを見納めたら、必ず会いに行くから!!!
[PR]
by otokata | 2007-04-02 22:20 | レ・ミゼラブルと日常

 軽~く、SPキャストに挫折した音方です。
いや、知人を日曜S席に連れて行く事を約束したしがらみから、エリザ優先しちゃったからなんですけどね。エリザ取れてからしばらくレミに入ろうと努力はしたんですが、何度更新ボタン押しても繋がりすらしなかったし・・・。きっとあの時点では既に無くなってたんだろうとは思いますが。
更に、気がついたらプレ取りそびれてたからなんですけどね。
・・・100%私が悪いです_| ̄|○
超自業自得。

 SPキャストのほとんどは(斎藤テナと島田エポ以外)レミコンで見ているから、まだ諦めはつくけど、やっぱり鹿賀ジャベと岡アンジョには少々未練が・・・。
でも、オークションはえらいことになっていて、取れる気がしません。

 と、言う事で、早くも挫折・・・。
ちなみに、4月21日、どこから電話をかけるorパソ接続するか悩んでいます。
この日って、遠征真っ最中なので、とりあえずネットカフェの場所を押さえたら委員でしょうか・・・。ぴあって、携帯からでも大丈夫だっけ・・・?
 
 そんな今日この頃・・・。
全然ダメじゃん、私。
[PR]
by otokata | 2007-04-01 22:01 | レ・ミゼラブルと日常
 妹から聞いて検索したら、一部で噂になってた、気になるニュース。

 世界名作劇場復活って本当だろうか?

 しかも、『レ・ミゼラブル 少女コゼット』って本当だろうか?

 ああ、気になりだしてきた・・・!噂は噂で終わってしまうのか、いつか発表があるのか。
 
 ご存知の方、情報求ム(笑)!
[PR]
by otokata | 2006-08-16 17:41 | レ・ミゼラブルと日常