コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:MA( 23 )


マルグリット・アルノー…笹本玲奈
ルイ・ジョゼフ…川綱治加来
ルイ・シャルル…水谷一弥
マリー・テレーズ…黒沢ともよ

 と、いうわけでひと月ぶりのMAです!!
とりあえず劇場に行ってやる事といったら、色紙巡り!!新たに帝劇に登場した色紙を見物&写メることから始めました。
 皆さん素敵なのですが、特に印象に残ったものをちょっと紹介。

10年後はフェルセン、20年後はオルレアン公 <桝井賢斗>
桝井君ガンバ!!是非是非実現させてください!!陰からひっそり応援してます!!

声変わりが来なくて良かった… <水谷一弥>
確かに切実だ(笑)。いつくるか分からないものね。

明日のために その一 愛。 <齊藤裕加>
是非是非主殿に更なる愛を注ぎまくってくださいませ、執事殿。

やりとげたい ここまできたら 最後(ドイツ)まで <tekkan>
意気込みのこもった見事な句です。でも、ドイツ・オリジナルキャストの中に彼が混じってたらきっとビックリします。いい意味で。

そして・・・

情 熱気 感謝 <鈴木綜馬>
 千社札っぽいシールと、印が入った素敵な色紙v綜馬さんの描く”鈴”の字が可愛いv

 売店も巡りましたよ。流石にDVD-BOX以外にはあまり欲しいものはなかったけど、新プログラムは購入しました。オルレアン公が写ってるのが9枚+集合写真…。それに、今フェルセン。この写りなら、2000円は安いです(財布への打撃は大だけど)。私としては、プロフィール写真がタペストリーの写真に差し変わってたらもっと嬉しかったのですが(贅沢言うな)。

 “カリオストロの幸せラムネ“も、話のネタに買おうかな…、とは思ったのですが、私などがネタに買って、錬金術師や山口さんファンが買えなくなっては申し訳ないと思い、控えておきました。決して500円に怖気づいたわけじゃ…(モゾモゾ)。
そういえば、私の隣でラムネを見てたおばさんが売店の人に「これは何?」って聞いて、売店の人が「中身は普通のお店で売ってるラムネです。」って答えてたのが印象的でした。もうちょっと夢のある対応したらいいのに(笑)。

 席は2階の一番後ろのブロックの一番前でした。
天井が凄く近い!!そして、後ろには誰もいない(笑)!!
いっくらなんでも人いなさ過ぎでしょう!勿体無い…。でも、お陰で身を乗り出して思う存分観られました。隣りのおじさんもそうしてた。もう片方の隣りには誰もいないし。快適快適。

詳細は19日分に書くので、ここには公爵中心メモでも。
[PR]
by otokata | 2007-05-24 00:52 | MA

い~や~(狂喜)!!!!


 大分咳もマシになってきたので、そろそろ本腰を入れて感想を書こうとパソコンを起動させたら・・・、見ちゃいました!!

 クリスティさん、グッジョブ以上にどう褒め称えたらいいのでしょうか!?

 今さんの楽屋訪問、ちょ、マジすごいんですけど!!??

バスローブなのに、何だか板前さんみたいに見えますが。
ジョイマークデザインさん尽くしなのはいいけど、そのおかげか、えらいラブリー度がUPしてる気がしますよ(焦)!!

 読書家、っていうのは、本当にイメージピッタリです。
ピッタリですが・・・、そのショットはいかがなものかと思いますよ、若旦那(←え)。
悩殺ですか、悩殺ショットなんですか!!??
座椅子で読書って、イメージ通り過ぎてかえって困惑・・・つか、惚れ直しました(オイオイ)!!

 火打石も、何だか伝統を大切にしそうな今さんっぽいな・・・って、思います。
(日本語が回りくどいのは、イメージだけで書いてるからです・汗)。

Part2も楽しみです!!

 あ、気になってたんですけど、「楽屋訪問も残すところあと3名!」って、その中にそーまさんは入ってますか?(←めっちゃ期待vv)
[PR]
by otokata | 2007-05-23 21:25 | MA

ちょっと今気になった

公爵のフレーズ

「人は金で動くのだ。バスティーユさえ」

バスティーユでもこんな感じだったんだろうか、公爵?

「さ~あ、どうする!稼げるぞ!王家を倒すのだ。
武器を奪ってバスティーユへ!
行けば手間賃を弾んでやる、一人10リーブル…」

とか?

ありえ~ない♪

頭ラリってきた。
尼崎の人身事故で電車遅れてるみたいだし。

事故、大丈夫かなぁ。
[PR]
by otokata | 2007-05-20 09:35 | MA

ところで・・・


 GWも終わり、すっかり更新ペースが元に戻ったMAブログ(爆)。
連休中は本当に楽しませていただきました。トークショーとかことごとく行けなかった身としては、とてもありがたかったです。

 で、今フェルセンのインタビューはいつになるんでしょうね。
(実はかなり楽しみに待ってる・笑)
[PR]
by otokata | 2007-05-11 00:57 | MA

 MA公式ブログ、今日もトークショーの記事が上がってましたね。
今回は塩田さんと、笹本さんと、涼風さんだったようですが、内容にぶっ飛びました。

 ちょ・・・、
何吹き込んでるんですか、そーまさん(爆)

 しかも、そう言わないとすごく怒るんですか(笑)!?

 いや、もう、ちょっと、ツボすぎて焦りました。
夜寝つけない時に綜馬さんがいたら、余計眠れなくなります、私なら。子守唄とか歌ってもらったり、羊なんて数えてもらおうものなら、もう一晩中ドキドキしてそうです。ああ、何て夢みたいなシチュエーションなんでしょう(涙)!!

 山口さんや石川さんだったら確かに心地よく眠れそうだけど。

 それにしても、塩田さんのオルレアン公声も聞いてみたかった_| ̄|○

 あ、ちなみに偶然にも私の好みのタイプも、鈴木綜馬さんです(痛っ)vv
[PR]
by otokata | 2007-05-06 22:26 | MA

 買ってきちゃいました。
 まさかオルレアン公単独だけでなく、作品自体にここまでハマると思わなかったので、帝劇で買いそびれていて・・・。同じ理由で、CDも探してますが、流石にこれは帝劇じゃないとないかな?通販・・・でもいいけど、一応ジキハイの時に梅芸を見てこよう。
 しかし、最近、これ関係の散財がすごくて、頭が痛いです_| ̄|○
きっと、最近発売したという新装プログラムも購入することでしょう・・・。
嗚呼、我慢のできない子・・・!どうしよう、これから・・・。

e0086682_23271188.jpg


 折角入手したので、久しぶりに、本当に久々にピアノに触って一通り弾いたり口ずさんだりしてみました。

 ちょっと歌ってみると、やっぱり思っていた以上にどの曲も難しいのですが、特に「ぃえええっ!?」って思ったのは、「もしも鍛冶屋なら」でした。

 どの曲でも、臨時記号も転調も跳躍も多いのですが、この曲は特にメロディラインをピアノで弾いてるのに全然音取れませんでした。専門じゃないので、声域が狭いとか、声量とか、そんなのは無いのが前提ですが、そういうのじゃなくて、知ってるはずなのに、「そうくるの!?」って感じで。本当いきなり高くなるし。無理、音取れない、これ。
 これを情緒と哀しみたっぷりに歌い上げている石川さんを、改めて尊敬しました。私の中でこのナンバーが、今のところ唯一M.Aで毎回涙無しに聴けないところだし。

 伴奏弾きにくいナンバーワンは、「私こそがふさわしい」だったり。
張り切って一番最初に手をつけてはみたものの、左のスタッカート低音と付点と、右の三連符が中々あってくれない。そういえば、「キッチュ」も同じような理由で苦労したんだった・・・。形にすらなってません、トホホ・・・。公爵のようなハジケっぷりをちょっとでも表現できるのは、まだまだ先のようです。

 で、今頃気づいた事。
 「愛したことだけが」と、「なぜあなたは王妃なのか」のメロディーが同じことに、ようやく気づきました。遅っ!!二曲とも好きな曲なのに、どうして気づかなかったんだ~!?
 でも、気づいた時にものすごく感動しました(爆)。王妃の想いと呼応してたんだ、これ。答えのようなナンバーなんですね。

 ところで、大阪で最初にM.Aを観た時、フェルセンが最初あの手紙を本気でラブレターだって信じてるとは思わなかったので、このナンバーがきたとき驚いた覚えがあります。
 だって、「私宛の手紙だ」って、タンプル塔にいる王妃が手紙を渡した事を知ってるって事は、どこかとそういう秘密の連絡を取ってるって事だと思ったんですもの。王妃とは直接連絡とれそうにないし。だから、アニエスが読むことになった時、「本当にいいの!?」って心の中できょどりました。
 ああ、でもそうなると「君は絶望というものを知らないのか。」には繋がりませんね。少しでも支えて差し上げたかったんだろうな・・・。彼の支えもきっとその手紙だけだろうし。可哀想に、極限状況で書かれていたのは、一人の女性としての手紙ではなく、王妃としての、しかも知られたら死は免れぬような国家反逆の指令文だったわけですが。
 一瞬でも、「まさか本気でラブレターと思って取り合ってるわけじゃないよね?」とか思ってしまってごめんなさい。アニエスが読んでる間、信じきったような顔して待っているフェルセンにツッコミを入れようとしてしまってごめんなさい・・・。

 と、思いっきり脱線してしまいましたが、当面これでまた気持ち的に潤います。
頑張って公爵ナンバーを形にしたいです!!
(もちろんピアノで。あ、笛でシャウトもいいかも)

 ところでまた話は逸れますが、東宝ミュージカルの弾き語り楽譜って、リーヴァイ氏&クンツェ氏作品のしか出てないんでしょうか?いえ、中のラインナップがヴァンパイアと、M!と、エリザだったので・・・。多分版権の問題でしょうけど。
 そのうち十二夜とか出ないかな。
[PR]
by otokata | 2007-05-02 23:59 | MA

 可愛い~!!!!

 東宝さんの公演ブログって、レミゼといいジキハイといい、更新が早いし写真も多いし、常々サービス精神満点だと思っています。 

 けど、その中でも、M.Aの更新は、ダントツで早いんじゃないでしょうか?
昨日のトークショーの模様をアップしたと思ったら、次に開くともう綜馬さんのインタビューが!!しばらくエンドレスで流しちゃったじゃないですか!!ヘッドホンで、ボリューム上げまくって!!

 エガリテさんメイクなのに、どうしてあんなに可愛いんでしょうか、あの人は・・・。
特に、
 「”足を運んでください”って、ここで申し上げたいと思います。」
の、笑顔と首のかしげ具合が可愛いよ~(涙)髪が海草みたいなのに可愛いよ~!!
 占い読んでるらしいところも可愛いよ~!!指輪ジャラってしてるところも可愛い~!

 と、まあ、そーまさんの可愛さを挙げていっても本気でキリがないので・・・。

 最初は骨太で作ってたんですね、オルレアン公。
でも、「ないものねだり」って・・・。確かに、ちょっと違う感じですね、骨太豪快タイプは。
私はあの狡猾そうな爬虫類オル様がすっごく好きになったので、占いの啓示に、ファンとしても大感謝です。
 サスペンス物や陰謀物を見たり読んだりされたらしいですけど、あの怪しい(妖しい)雰囲気は、そこから滲み出てたのか、と思うと、これまたちょっと納得。流石は勉強熱心な方(惚れ直し)。具体的にどんなの見たんでしょうね。ちょっと気になります(好奇心)。

 ”実験劇場的な要素”
トークショーでも、この”無音状態”の事、話してらっしゃいましたね。(私は読んだだけですがorz)「ドキドキワナワナする」って(愛)。
 でも、客席にいる方も、フッと鳥肌が立ったりします。観てる時はあんまり「どうしてだろう」とか考えないけど、改めて言われると、「そういえばあの瞬間静寂だった・・・?」なんて。ラストの帽子を取るシーンが一番分かりやすいですね。

 このインタビュー見てると、本当に綜馬さん、この作品に誇りを持ってるんだな・・・って感じます。もう語ってる時の表情が、得意げで幸せそう。
 特に、
「一緒に、今この空間を共有しているってことを体感できる作品、そうあるとは思いません」
 って時の笑顔!見ているこちらが幸せになってしまいます。
もう、「本当にあの公爵と同一人物!?」ってくらいの、満面の笑顔。

 このギャップがまた・・・、素敵なんですよね。



 一方、トークショーの方もすごい。
レポをアップしてくれるとは思ってたけど、普通に動画増えてるし!!
カリオストロメインなのに、肝心のオイシイとこ持ってってるのがまた可愛い!
(「可愛い」しか言えないのは、ボキャブラリ不足だというだけではなく、愛らしすぎる誰かさんにも責任の一端があると思います。)

 「回転寿司みたい」だの、「歌詞が入れ替わったりするんだよ」とか、もう絶好調♪
20年以上もお付き合いのある山口さん、仲良さそうで何より。
本当、面白い方々ですよね。

 もう、堪能しました・・・。これで当分また何とか生きていけそうです。
[PR]
by otokata | 2007-05-01 23:58 | MA

M.Aの公式ブログがえらいことになっています!!

 例のロビーのタペストリーというか、垂れ幕?の画像がアップされているのですが、なんと公爵&フェルセンの画像なのです!!あああああ、これ、これこれこれ!!今私の携帯の、エラー画面に設定されているマブすぎカワユス公爵!!(小バカにされてる感じで、エラーにぴったり)この部分をチョイスするとは、クリスティさんマジでいい仕事してます!!

 ああ、もう本当、売って、これのポスター??いっそチラシと同じA4サイズくらいでいいから。私、持ち歩き用と、保存用2部と、ピンナップ用に買うから!!いや、でかくても問題ないけど!!そしたら、部屋の真ん中に飾るから!!

 しかし、裏は国旗になっていたのですね。あれだけ下で写真撮ってたのに、全然気がつかなかった(^^;)

 最近は何やら、直筆色紙まで展示されているようで!!

 うきゃー!!!個性豊かなメッセージですと!?
見たい見たい見たい見たい!!!!今度は携帯だけじゃなく、妹からデジカメ借りてこなきゃ!!公爵は台本作家の隣りなのですね(鼻息)!!
 ところで、これは全員分あるのでしょうか(ワクワク)?

 ああもうちょっと、今日のアフタートークショー行けなくてちょっと凹んでたのが、かなり元気になりました。このブログ、またレポをアップしてくれると信じてるし!!

 早く早く、もう一度18世紀パリに戻りたいです。
[PR]
by otokata | 2007-04-30 18:47 | MA

 どうすれば現実世界に戻れるのか分かりません・・・。
もう帝劇に行ったのが遥か昔のように感じられます。まだ3日しか経ってないのに・・・。
丁度去年の今頃、レミゼを観に初遠征して、同じような症状に陥っていた気がします。
あの時も、お目当ては綜馬さんと今さんだった。
仕事はしてるし、練習もしようとはしているのですが、魂が帝劇に留まっています。ヤバし!

 21日のマチネが終わったくらいの当初は、「会わずに耐える強さを身につける覚悟です」とか、フェルセン並みの意志を持ってた気がしたのに、今は「あなたの面影は 決して消えない」状態。もちろん、あなた=オルレアン公・・・。

 きっと再演すると思う、この作品。そしてその時は、高嶋アニキと綜馬さんのダブルキャストが実現すると思う!その時まで・・・。

 なんて、自分を騙し騙ししてますが、ちょっとキツイ・・・。
30日のトークショーは諦めるけど、もしかして、ひょっとすると、5月とか突発的に東京に向かってる可能性が・・・。

 はぁ・・・。
何か、綜馬さんの事を考えすぎて、気がついたら、
「フロローやってくれないかなぁ・・・?」
なんて考えてましたよ。彼、フィーバスなのに!!

 でも、違うベクトルの狂気だけど、付随してあれだけの色気マブ気を見せ付けられてしまったら、情欲に狂う姿も見てみたいなぁ・・・、と。そう思うと、フロローの目を剥いた姿と、オルレアン公の目を剥いた姿がダブってきたり、こなかったり・・・。
 出来たら、『ノートルダム・ド・パリ』よりも『ノートルダムの鐘』の方がいいな。
判事の狂信と情欲に葛藤する姿とか、めっちゃ見てみたい。
トチ狂って『HELLFIRE』歌って欲しい。

 それはさておき、オルレアン公に会いたいです・・・。
家に帰ると、ようやくフレームに入れた綜馬さんの音一会ポスターに、語り続ける日々を送っています(危ないよ!?)。

 はぅ・・・、有りえない。
まさかM.Aにハマるとは欠片も思ってませんでした。
「計画通りうまく運ぶわけがない~。思い通りいかない、番狂わせ、面白い♪」
そんなに暢気な面白さじゃないです(T□T)
[PR]
by otokata | 2007-04-24 21:47 | MA

「ツミレ・・・」


 公式サイトに、今日のトークショーのごく一部だけUPされてましたね。
もうグッジョブすぎて、涙で前が見えません!!

 「一言言わせて」って、挙手した綜馬さん。

「どうだい、ツミレだよ~♪」

 一日かけて頭をオルレアン公モードから仕事モードに戻そうと頑張ったのに、うっかり聞いちゃったが故に、全ての努力が無駄になりました。

 いくらお腹が空いてたからって、そんないい声で何歌ってるんですか_| ̄|○
ああもう、あの爬虫類メイクをしながら、しみじみと「ツミレ・・・」なんて考えてる綜馬さんを思うと、もう可愛くてマブくて涙が止まりません!!

 誰か、私に30日のチケットを下さい。
[PR]
by otokata | 2007-04-22 23:58 | MA