コロコロと興味の対象が移り行く音方による、日々の熱い物を綴ってみた日記。   ※アダルト・商業系サイトやここの記事とあまりにもかけ離れたTBやコメントは削除させて頂いています。悪しからずご了承下さい。


by otokata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大晦日


昼近くまで寝て、昼食後から掃除して、それが中々終わらなくて、結局19:00くらいまで掃除している・・・。論文だの解説文の締め切りに、一つくらい12月31日までのものがあり、それが終わらなくて助手の人に、ごめんなさいメールを出す・・・。

 去年から何一つ進歩していない大晦日を過ごしております。
紅白を観たり(仲間ちゃん最高!!)、スケートを観たり(織田君のセビリア良かった!)しながら、資料をひっくり返しています。つか、手元に肝心の資料が揃ってないのが痛いのだけど(^^;)準備不足も甚だしいよ、私・・・。

 今年一年を軽く振り返ってみると、卒業→就職の転機の年だったことや、初めて公の演奏会に出演した事と、色々ありましたが、観劇の方でも初遠征したり、綜馬さんに惚れたりと、やっぱり色々思い出します。印象深い年になりました。

 今年一年、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by otokata | 2006-12-31 21:32

1つ年をとりました。


 小中学生の頃は、大人の人が誕生日に「あんまりいいものでもないし・・・」なんて言う気持ちが分からなかったけど、いざ誕生日を迎えてもあまりピンとこない年頃になってしまった今、少し寂しい気分です。友達からおめでとうメールがきたり、プレゼントを家まで持ってきてくれる人がいたり、家族が気遣ってくれてたりするのは嬉しいけど、この一年で私は「一体どれだけ成長したんだろう?」と思ったり、自分の立ち居地の不安定さを再確認してしまって、複雑。

 そして何より、さっきるろ剣を読んでいて思い出してしまった事実。

 私、ついに恵さんより年上になっちゃったんだ・・・。

 リアルタイムでるろ剣を読んでいた中学生の頃、恵さんと言えば大人の女性で、手の届く存在じゃなかったのに、気がつけば追い越しちゃいましたよ、年齢だけ!
 最近仕事とバイトの二足草鞋で余裕が無くなって、帰ったら寝るだけになっていて、足元を見直す余裕を失っていることにも気がつきましたよ。まあ、今日は片方の仕事納めでホッとしたからるろ剣読めてるんだけど。

 バイトの最終が30日なので、大晦日とお正月は、改めて色々考えてみようと思います。
[PR]
by otokata | 2006-12-28 22:02

 私はどうやら行けそうにありません(T_T)

そもそも、来年夏にイタリアに行こうと貯蓄中で、どうやって夏のレミゼ代を捻出するかで今から頭が痛いのに・・・。
ジャベ全員観られるかも、かなり危うそう・・・っていうか、無理そうなのに!!
中日劇場までの交通費を渋って、「星影の人」をどうするか真剣に考えてるのに・・・。(DVD買ったほうが安そうだし・・・。)

 唐突な導入ですみません。 
東宝ミュージカル・アカデミーの卒業公演がレミゼに決定し、上條恒さんがバルジャンということを、知りました。200名様ご招待だそうです。

 ・・・3月17日・18日だそうです。

って、後期で仕事が一番忙しい時期じゃん。
たとえ土日でも、この時期に東京まではちょっと行けない。(いやいや、そもそも当たるかも分からないし。)

 激しくジャベが気になるところですが・・・。マジで気になりますが・・・・・・・。

 ・・・はぁ。
まあ、いいんだ。頑張って稼いで、今度こそ念願のイタリアに行けるように頑張ります。
そして、せめて今ジャベだけでも観られるように頑張ってやりくりします!!

 はぁ・・・、ジャベ・・・。
[PR]
by otokata | 2006-12-27 23:05 | レ・ミゼラブル

 折角ケーキの写真撮ったのに、忘れてたよ!?

何か「千代命!ヘタレかわいこちゃん集団」の事ばっかり頭をよぎってしまって・・・。
いや、だって、半兵衛とか、六平太とか家臣とか、一豊とか、もう皆可愛いじゃないですか。
大して真剣に観てた訳じゃないけど、やっぱり終わるとなると寂しいよ~(>_<)
(ちなみに、ヘタレ・竹中半兵衛の家の中での公式愛称は「困った顔」です。何だか筒井さんって、『新選組!』の松平容保の印象が強くて・・・。)

 ってことで、我が家の今夜の主役です!

e0086682_23111985.jpg


 この愛いサンタを食す時、色々一悶着ありました。
可愛い砂糖菓子って、本当に食べづらいんですよね・・・(溜息)。
[PR]
by otokata | 2006-12-24 23:12

Merry Christmas!


 街中のイルミネーションや、近所の家ナリエ(って、周りの学生さんが言ってましたが、世間で使われてるんですか、この言葉?)が賑やかに輝くこの季節。最大のビッグ・イベントの日がやって参りました!

 と、言っても何をするでもなく、ケーキやチキンを買いに行って、家族でそれを食べるという、ささやかなことくらいしかしていませんが。ツリーも近年久しく飾ったりしていないし、この時期はみんな忙しくてパーティーもご無沙汰。
 あと、今日が日曜だったため、「年賀状を必死で書く日」になってしまってましたね。別に私はキリスト教徒じゃありませんけど、バロック音楽とかが好きなのでバッハの『クリスマス・オラトリオ』や『クリスマス協奏曲集』を聴きながら、ひたすら素材探し。まあ、年末の風物詩には違いありませんが(^^;)何とか全て印刷は終わりました。後は、一筆ずつ書いていくだけ。・・・って、それが一番大変か。

 さっき『功名が辻』の特別編も終わってしまったので、今日はさっさと切り上げて、『宝もの』や子安氏の『White Kiss』でも聴きながら眠るとします。明日仕事だし。

 それにしても、その年の大河ドラマが終わると、急に寂しくなりますね。
結構『功名が辻』好きだったからなぁ。ヘタレの一豊(上川氏)や主演の仲間ちゃんはもちろん、エキセントリックな信長様(舘ひろし)なんかすごく色っぽかったし、梶尾の生瀬さんは本当に素敵だし・・・。

つか、生瀬さんと仲間ちゃんが一緒に出てるってだけで、私は涙が出るほど嬉しいよ!!

 キャスト萌えばかりもどうかと思うけど、でも本当、好きだったなぁ、六平太(香川照之)とか、竹中半兵衛(筒井道隆―私的通称「ヘタレ」・笑)とか、秀次(成宮寛貴)・・・。

ううむ、見事に報われない人たちばかりだ・・・(苦笑)。
[PR]
by otokata | 2006-12-24 23:04
 親と一緒に ”BSまるごと大全集「日本のフォーク&ロック」”を観ました。

 私達がチャンネルを変えたときはマイク真木氏で、昔の映像と生放送の語るマイク氏が映っていました。絶対この人、今の方が遥かにかっこいい・・・。白く長めの髪を後ろで束ね、「フォークは歌い継がれてこそ、初めてフォークになれる。」とか、オーケストラの伴奏を断った時の事を「僕はあの曲(バラが咲いた)を水墨画のイメージで歌ってた。そこに油絵をさされるのは・・・。」とか語る姿は、中々渋くて絶品でございました。ああ、素敵だ・・・(うっとり)。

 で、70年代や80年代が中心だったので、ひたすらクリスタル・キングが出るのを待っていたら、さすがは大都会な彼ら。しっかりリクエストがきていました!!!
 私、初めて当時の彼らの映像を見ました(大感動)
ああ、田中さんだ・・・!若かりし日の、澄み切った高音が出せた田中さんだ・・・(涙)!!!何の苦も無く出てるよ!すごいよ!!カッコいいし、毛糸って言われてた髪形も、今見ると新鮮だしvv当たり前だけど、若い!!ムッシュも若い!!それに、このツインボーカルのハモリって、とっても綺麗!!
 なんて感慨に浸っていたら、一番で映像終わりましたorz

 親が、「きっと外部の映像だから高かったんだよ」と、慰めてくれました。トホホ・・・。


 この番組の最後が、リクエスト投票一位の曲なんですが、N.S.Pの『夕暮れ時はさびしそう』と、THE ALFEEの『メリーアン』でした。

 私、夕暮れ時~は初めて聴いたのですが、何というか・・・、淡々とした曲なのに、インパクト強いですね。
 
 「ごめんごめん」って・・・。
 「笑ってくれよ ウフフとね」って・・・。
 
 何か、独特の世界を垣間見た気分です(^^;)

 アルフィーの方は、坂崎さんの生足と短髪高見沢さんに見惚れてるうちに終わってしまいました。私が生まれた年の映像かぁ・・・。時代を感じました。
[PR]
by otokata | 2006-12-22 23:36

出会えて良かった!


♪Happy Birthday to You~  Happy Birthday to You~

Happy Birthday Dear マブイ人vv

Happy Birthday to You♪


と、いうわけで・・・

綜馬さん、お誕生日おめでとうございます!!!


 彼の誕生日を祝うべく、穴倉から出て久々に更新してみました。最後に更新したのは11月ですか・・・。トホホ。
 その間に世界情勢は色々ありましたね。かしげさんが大劇場卒業したり、DEATH NOTEが再び映画化決定したり、るろ剣完全版であのえげつなくも素晴らしい『突き立てる牙』がフルカラー復活したり、ネウロが切ない展開になったうえに最終回近そうでハラハラしたり・・・。

 と、それらはここでは置いておいて、綜馬さんですよ!46歳ですか・・・(眩しい目)。
彼にドンはまりして虹の空に飛び始めたおかげで、生活に潤いが出て、素晴らしい人生を過ごす事が出来ています。いつも感動と溢れんばかりのマブさをありがとうございます・・・。

 しかし、最後に綜馬さんを見たのは、9月の十二夜だっけ・・・。欠乏症の反動で、毎日空き時間、上司にひたすら語って迷惑かけてますよ、私。ここ一週間で、彼に何回「もうすぐ綜馬さんの誕生日なんですよ!」って言った事か・・・。痛い子でごめんなさい。そしてそれでも話を話を聞いてくれてありがとうございますm(_ _)m
 ・・・って、何の私信だ、私!?
 
 次に私が綜馬さんにお目にかかれるのは1月のタイタニック。
本当に楽しみですよ!!いろどり橋に行けなかったので、こっちはたとえ50℃の高熱を出したとしても、這ってでも行きます!!(で、バスで他の乗客に移してから劇場へ行きます!←最低)

 綜馬さんの益々のご活躍と健康をお祈りして・・・v
[PR]
by otokata | 2006-12-20 00:09 | 舞台・役者さん